カテゴリ:武侠ドラマ( 4 )
雪山飛孤
いやぁ~。いいね。
予想していた以上におもしろい。
ここまで惹きつけられる武侠ドラマは久しぶりです。
特に田帰農がすばらしい!
あの悪党の演じっぷりは見てて本当にステキだ。
個人的に過去歴代武侠ドラマに出ていた悪役の中で、No.1かも。
また声優の人たちの声も渋くて(・∀・)イイ!!
それぞれ配役にあっていて、ぐっと引き込まれます。

雪山飛孤公式HPはこちら

一方先月まで放送していた碧血剣。
こっちの主人公は優等生過ぎてなんか今ひとつ物足りなかった感じが。
安剣清が死んでしまうところや李岩の死んでしまうところはうるって来てしまったけど。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-09-20 21:40 | 武侠ドラマ
射雕を見終わって・・・
射雕英雄伝、予想以上に面白かったです。
最終回は中国らしく中途半端な終わり方でしたけどね^^;
郭靖、黄蓉はハッピーエンドでめでたしめでたしでしたけど、楊康、穆念慈ペアが意外な結末でおどろきました。あと郭靖のお母さんと江南七怪(朱聡ほか五人)は生きててほしかったなぁと。
そのほか主な人の感想・・・

・完顔洪烈
黒幕的な存在でしたけど、最後は立派でしたね。あっというまに落ちぶれた感じがしないこともなかったですけど、結構かっこよかったです。

・黄薬師
郭靖に御父さんと言われたときの黄薬師の顔がなんかすごいいい感じでしたね。「これからはうちの靖をばかよばわりさせんぞー」っていいだすし。最初っから素直になれよーと思いながらにまにま見てました(笑

・洪七公
要所要所おさえてましたね。最後に誰にも知られず旅立ってしまったところが彼らしい。いつの日か黄蓉の料理を食べにふらっと桃花島にきそうですね。

・丘処機
この人最後まで導師らしくなかった(爆
いいキャラクターだけど振り回されるほうはたまったもんじゃないっすよね。

TV放送見終わって、これから本で射雕英雄伝楽しもうと思ってたら、来月文庫で発売するらしいですね。文庫派な僕としてはうれしいかぎりです。あとDVD-BOX。こっちはかなり迷ってます。前後あわせるとそこそこな値段ですからねぇ・・・。チャンネルNECOの再放送しだいかなぁと。
さてさて、話し変わって今月から金庸第二弾として天龍八部が始まりましたね。
こっちは先に読んだことがあるんですが、結構うろ覚え^^;
でも段誉は覚えてました。小説のまんまですね。
さっそく馬で引かれてたし。あと何回同じ場面を見ることができるんでしょ??
慕容復には笑いました。君、欧陽克でしょって突っ込みたいたいくらい(笑)
欧陽克がインパクトありすぎたので当分、慕容復見るたびに笑っちゃいそうです。

射雕英雄伝 特設HPはこちら
天龍八部 特設HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-06-11 17:28 | 武侠ドラマ
射雕英雄伝 第19・20・21・22話
第19話 「桃花島の囚われ人」
第20話 「九陰真経」

また変な人が出てきたよ(笑)
駄々こねてるし。

第21話 「東邪・西毒」
第22話 「老頑童の嘘」

21話の七公かっこええ!
22話では単なる酔っ払いでしたけど(笑)
21話でハッピーエンドと思いきや、周伯通の嘘でだいなしに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
っていうか嘘ばればれじゃん(笑)

ついに欧陽克の叔父、西毒こと欧陽鋒がでてきましたね。
悪役ですが、けっこうかっこいいです。
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-03-27 21:23 | 武侠ドラマ
射雕英雄伝 第17・18話
第17話 「桃花島主 黄薬師」
第18話 「白駝山の御曹司 欧陽克」

前話からちらりちらりと出ていた黄薬師がついに正式に登場しましたね!
でもこの話の見所はほかにあった気がします。
まずは、郭靖と梅超風の戦い!
郭靖、強くなったなぁ~、成長したなぁと思いました。
あの梅超風と互角の戦いですからね~。
もう師匠(江南七怪)を超えましたね^^;

次に、親の敵である段天徳を倒したこと!
意外に早く倒してしまったなぁと・・・。
でも段天徳の後ろに完顔洪烈がいたという新事実が発覚しましたけど。

さらに、楊康と郭靖のツーショット。
たぶんこの二人だけのツーショットは、この回が初めてだと思います。
晴れて義兄弟となったわけですが、楊康がショック状態のこともあってか、ギクシャクしてる感があります。

最後に欧陽克。
もう出てきたときから、ほかのキャラとは一線を画していたあの長髪^^;
只者ではないなぁと思ってたけど、回を重ねるごとに行動がエスカレートしていきます^^;
貴重な悪役としてがんばってほしいです(違
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-03-13 22:06 | 武侠ドラマ