カテゴリ:宇宙( 10 )
1月25日は「すばる食」
明日1月25日(月)は「すばる食」です。
すばる食はなにかというと、プレアデス星団(すばる)が月によって隠されてしまうもの。
日食や月食みたいに珍しくないものかと思いきや、月の軌道上の関係もあって次回見れるのが、なんと14年後の2024年になってしまう珍しいもの。
肉眼でもなんとか確認できる天体イベントこの機会に観測してみるのはどうでしょうか?

場所によって時間や隠れる星が異なるので、詳しくは下記サイトを参考にしてください。

2010年1月25日 すばる食【AstroArts】
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-01-24 21:51 | 宇宙
部分月食
a0021727_1818261.jpg

みなさまあけましておめでとうございます。

今年の新年の画像は1月1日未明におきた部分月食です。
日本初となる元旦の月食は晴天にも恵まれ観測良好でした。
(左下端がわずかに欠けました。)
なんだか今年は良いことがありそう。

それでは今年もよろしくお願いいたします~。

ちなみに今年は6月26日に部分月食が、12月21日に皆既月食がおきます。
こちらも忘れずにチェックです!
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-01-01 18:22 | 宇宙
ルーリン彗星
不思議な彗星が近づいているらしい。
その名はルーリン彗星。中国の学生が発見した彗星です。
彗星と言えば、ひとつの長~い尾が伸びているものを想像されると思うのですが、このルーリン彗星はなんと尾が二つに見えるらしいのです。過去に全く例がなかったわけではなく、2つの尾の名前はダストテイルとイオンテイルと呼ばれてます。
さらにこの彗星変わっているのが、ハレー彗星のように何度も太陽系を訪れる彗星とは違い、これが最初で最後の太陽系の可能性が強いという話です。この機会を逃すともう一生見れない彗星と言うことで、この機会にじっくりと観測してみたいと思ってます。
地球再接近は2月下旬、4級前後まで明るくなる可能性があるということで、暗いところでは肉眼での観測も可能です。動きが早いため一般の人でも長時間観測していればすぐにわかる天体なので機会があればどうぞご覧になってください。

2本の尾”を持つ彗星が接近中【Yahoo!ニュース】
ルーリン彗星【アストロアーツ】
ルーリン彗星の観測方法【宮崎県天文協会】
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-01-27 22:36 | 宇宙
ふたご座流星群2008
毎年のように話題になるふたご座流星群が今週末極大日を迎えます。
ただ残念なことに、今年は満月。
月の光でせっかくの流星の数が多く望めません。
しかも悪いことに関東地方は日曜日の天候が悪いため、前日星空を見られるかも微妙な状態。
それでも綺麗な流星を見れることを期待し、当日を待ちたいと思います。

AstroArtsふたご座流星群特集はこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-12-11 20:56 | 宇宙
皆既月食だ!
明日は実に6年ぶりとなる皆既月食。
時間はちょいと早くて17時51分より。
楽しみなんだけど、残念ながら天候が・・・・。
なんで今日まで異常なまでに晴天で明日が雨なのよ(怒
明日まで晴れなさい!って感じです。

ライブ中継もあるので天気が悪い地方の人はこちらでどうぞ。

宇宙関係で。
GoogleEarthで宇宙が見れるようになったのを知っていますか??
も~う、これがすごいのさ。
ここ数日これにはまってます。
宇宙好きにはたまらんですよ~。
詳しくはこちらを参考に。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-08-27 22:26 | 宇宙
皆既日食 -エクリプス2006-
明日、皆既日食なんですね。
残念ながら日本では見えないみたいですが、ネットでLive中継をするらしいです。
時間は日本時間で夜6時。
現地の天気が快晴であることを願いPCの前で観測しましょう~。

LIVE! ECLIPSE 2006のHPはこちら

トルコと日本の会場つなぎ映像送る 国立天文台の記事はこちら


※2006.03.29追記
えっと。。。これから皆既日食っていうところで動画が・・・orz。
[PR]
by lanterne-rouge | 2006-03-28 22:52 | 宇宙
幻の流星群?
インターネットを見ていたら興味深い記事を発見!

幻と呼ばれる流星群があってそのなぞが解明されたそうです。ほうおう座は名前だけなら知っていたのですが、流星群があることはぜんぜん知りませんでした。ましてそれが1959年はじめて観測され、それ以降の出現数は皆無であったことなんてもちろん知りませんでした。
航海中のしらせで観測されたらしいのですが、しらせがこの時期航海してなかったら誰にも知られなかったかもしれないんですね。しかもそのとき観測された数が1時間に500!この数を海上で見るとちょっと怖いんじゃないかなぁと思っちゃいます。
この流星群の原因となった母彗星がまた戻ってきたら今度もこれぐらい見えるのかな?南天で日本からは見えないかも知れませが、気になりますね。

AstroArtsの詳しい記事はこちら

ついでに流星群つながりですが、11月17日にしし座流星群がピークになるらしいです。ただ今年の条件はあんまりよくなく、むしろ来年が好条件らしいです。

最後に、もうひとつこんな記事も。
冥王星やるなぁ。。
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-11-04 12:43 | 宇宙
ペルセウス流星群2005
今年の極大日は8月13日(土)の明け方みたいですね。
月も沈んでいて、さらに土曜日ということもあって今年はじっくり観測できそう。
あとは天候に恵まれればいうことなしです。

<参考HP>
横浜こども科学館ペルセウス座流星群の観測ガイドページ

宇宙つながりでもう二つほど。

宇宙飛行士の野口さん。野口さんが茅ヶ崎出身ということもあって、スペースシャトルの打ち上げ、はじめて最初っから見てました。発射のときはどきどきしてましたが、無事宇宙にいけてよかったです。ただ断熱材が落下したとのことなので帰りが心配ですね。
もうひとつは、太陽系の10番目の惑星が発見されたこと。2000年を過ぎてもまだ新しい惑星が発見されるとは思わなかったのでかなり驚き。すでに惑星名を学会に提出中らしいですが、なんて名前になるんでしょうかね?楽しみです。
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-07-31 13:50 | 宇宙
マックホルツ彗星
最近なかなか夜すっきり晴れない状態が続き、マックホルツ彗星を見れなかったのですが、
今日は雲もなかったのでチャレンジ。
望遠鏡を持って階段を下りるのはちと面倒なので、肉眼でがんばってみました。
目が慣れてきてから、すばる付近を探したのですが、やっぱり肉眼だときつい・・・。
なんとなくぼんやりしてるのがあったのでこれかなぁ?というぐらいでいまいち確信もてませんでした。
最近星を見ることが少なくなったので、星座の名前や星の名前を忘れ気味です^^;
国立天文台では、ふたご座流星群に続き、キャンペーンを実施しています。
興味のある方は下のリンクをクリックしてください!

国立天文台マックホルツ彗星見えるかな?キャンペーンはこちら
デジカメで彗星取った写真が載ってます。デジカメで星撮れるんだぁ・・・。
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-01-10 21:03 | 宇宙
ふたご座流星群
本日13日から14日にかけてふたご座流星群がピークとなります。
1時間に20~50の流星が見られるということなのですが、あいにくの曇り空。・゚・(ノД`)・゚・。
なぜかこういう日に限って天候が悪いのは気のせいでしょうか。。。
今回の流星群では、国立天文台でふたご座流星群を眺めようキャンペーンをやっています。
15分ほど夜空(ふたご座方面)をみていくつ流れ星が流れるかを報告するというものです。
ボクは雲が切れたらチャレンジしてみるつもりです。
興味のある方はぜひ参加してくださいね。

ふたご座流星群を眺めようキャンペーンのHPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-12-13 20:20 | 宇宙