カテゴリ:BOOK( 6 )
【文庫本】サクリファイス

サクリファイス (新潮文庫)

近藤 史恵 / 新潮社



読み返してもやっぱり面白い!
一気に読み終えてしまった。
続編の「エデン」が3月発売予定なので、まだ読んでいない方はこの機会にどうぞ。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-02-08 21:55 | BOOK
サクリファイス
今日の読売新聞夕刊の『本 よみうり堂』より

今日の特集はスポーツ特集。
そのなかでロードレースの小説である

  「サクリファイス」近藤史恵著  

が紹介されています。

最近忙しかったので、なかなか本屋でチェックができなかったので、この本知らなかったのですが、結構有名なのかな??今度買ってみようと思います。

『本 よみうり堂』サクリファイス紹介記事はこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-09-19 22:37 | BOOK
第136回直木賞ノミネート作品決定
今一番好きな作家三崎亜紀さんが、デビュー作の「となり町戦争」以来2回目となる直木賞の候補に挙がりました。ぱちぱちぱち。

候補作品となったのは、3作目の「失われた町」。
今回も現実とは少し違う日本が舞台となっていますが、違和感なく感じられるのが不思議。
ただ今回は設定で説明不足な点あり。
詳しくは書きませんが、読んでて気になってしまう人にはちょっと向かないかもしれません。
でも、そこがこの人の持ち味なんでしょうけどね。

芥川・直木賞候補作決まるの記事はこちら


・・・気づけばこのカテゴリ1年半ぶりだ^^;
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-01-07 11:38 | BOOK
芥川賞、直木賞ノミネート決定
第133回の芥川賞、直木賞のノミネートが決定!
うれしいことに三崎亜記さんのとなり町戦争が直木賞にノミネートしているじゃないですか!!
となり町戦争はここ数年読んだ本の中でも、ひさしぶりに面白かった本なので、ノミネートはうれしいかぎり。14日の選考会が楽しみです。
[PR]
by lanterne-rouge | 2005-07-07 18:54 | BOOK
どすこい。
どすこい。(文庫本は。←マルがポイント!)
単行本が出たのが2000年。京極好きな自分としては当時からチェックしていて、図書館で借りて読んだのですがこれがおもしろい。
通勤電車で読んでいて思わず噴出して、恥ずかしい思いをした記憶があります(爆
あれから4年。
ついに文庫化。
そしてまた懲りずに通勤電車で読む自分^^;
4年たち再読にもかかわらず顔がニヤニヤしちゃってます。
きっと周りの人は引いてるだろうな~。
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-12-06 21:29 | BOOK
購入本:2004.05
2004.05に購入した本です(更新するのが遅いですねぇ)。
今年は昨年と比べて買う本が非常に少ないです。

・『暗黒童話』 乙一著 集英社文庫
・『隋唐演義 三』 田中芳樹編訳 中公文庫

乙一さんの本を読むのは、これで2作品目なのですが、この本読み始めたときちょっと不気味なところがあったので、読むペースが非常にゆっくりでした(コワカッタンダヨ)。
でも中盤以降は一気に読んじゃいました。物語の構成がうまくて、ラストになって「そういうことかぁ」ってうなりました。
『隋唐演義』のほうは、依然読んだことがあったのですが、文庫本になったため買っちゃいました。歴史上の隋末唐初は中国史の中で一番好きですけど、演義のほうはどうもあんまり好きじゃないです。登場人物は魅力的でいいんですけど、ごちゃ混ぜすぎってところがどうも苦手です(まぁそれが演義なんですけどね^^:)。
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-26 20:41 | BOOK