カテゴリ:2008プロツアー(ワンデー他)( 34 )
第102回 ジロ・デ・ロンバルディア
2008.10.18 ヴァレーゼ~コモ 242km

レースも後半戦に入り先頭の11人からラストラス(GCE)、サンタンブロージオ(LAM)、アニョーリ(LIQ)、ロジャース(THR)、セーレンセン(CSC)の5人が抜け出しに成功する。この5人を追う集団でも動きがあり、シモーニ(SDA)が様子見のアタックをしかけたのをきっかけに、ガルゼッリ(ASA)、スカルポーニ(SDA)の2人が抜け出す。
ギザッロの上りに入り先頭ではセーレンセン、ラストラスが遅れ始める。ラストラスは下りに入ると先頭に追いつくが、セーレンセンは単独で追いつくことができず追走のガルゼッリらと合流し3人で先頭を追い始める。そして、平坦に入ったところで4人に追いつき先頭は7人となるが、メイン集団もすぐ後ろに迫っており、チビーリョの上りを前にして先頭の7人は吸収されてしまう。
チビーリョの上りに入り、ホーナー(AST)、クネゴ(LAM)、ファイッリ(ASA)、モレノ(GCE)がアタック。この4人から下りでクネゴがさらにアタックをかけると3人を引き離し単独トップに立つ。クネゴはテクニカルな下りを難なくこなし、残り7kmで後続に21秒の差をつけることに成功する。メイン集団からウラン(GCE)、ブライコヴィッチ(AST)が抜け出しクネゴを追いかけるが時すでに遅く、クネゴに追いつくことができずクネゴが2年連続の優勝をあげた。2位にはゴールスプリントの末ブライコヴィッチが入り、3位にはウランが入る結果となった。

優勝:クネゴ(LAM) 5:37:04

--
メイン集団をコントロールし、レースを支配したLAM。
それに応え2年連続優勝したクネゴ。お見事です。
シーズン後半戦のLAMの強さは目を見張るものがありましたね。
この勢いのままジャパンカップでも暴れて欲しいものです。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-10-19 11:55 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第102回 パリ~トゥール
2008.10.12 サン・タルヌー・イヴァリンヌ~トゥール 252km

残り160kmでルモワン(C.A)、フィーラース(SKS)、ユーザ(TSL)、ザブリスキー(TSL)、デルフォス(LAN)の5人が逃げており、9分25秒差をつけている。この差は残り110kmで5分15秒、そして57kmで2分28秒となる。
早めに差を縮めてきたメイン集団に対して、先頭集団から残り38km付近でザブリスキーがアタックをかけるがフィーラースが中心となり追ったことで逃げが決まらず残り27kmとなる。その差が1分を切り上り坂に差し掛かった先頭からルモワンがアタック。ルモワンは追いすがる4人を振り切り単独トップに立つが、ちょうど同じ頃集団でもアタックが起こり、抜け出した選手達に残り23kmで吸収されてしまう。
この後この集団もメイン集団に捕まるが活性化した集団からアタックが頻繁に起こり、その結果テュルゴー(BTL)、ボゴンディ(AGR)、ドゥラージュ(FDJ)、クイックス(LAN)の4人が抜け出すことに成功する。この4人は徐々にタイム差を広げていき残り8kmで25秒の差をつける。追う集団もスピードを上げるが、詰め寄ることができない。そんな中上り坂を利用してメイン集団からジルベール(FDJ)が飛び出し単独で4人に追いつくことに成功する。
5人となった先頭集団はドゥラージュが懸命に牽くことで他の選手のアタックの機会を奪い、まとまりを保った状態でゴール前にたどり着く。この働きに前方に視界に捕らえた集団も追いつくことができず、5人でのゴールスプリントが開始される。残り300mでまずボゴンディがスプリントをかけるが、テュルゴーが左側からこれをかわす。しかし、右側からスプリントに入ったジルベールが2人をかわしトップに立つと4人を引き離し優勝。献身的なアシストに応えたみごとな勝利であった。

優勝:ジルベール(FDJ) 5:47:43

--
FDJのチームプレーがすばらしかった!
ゴール後2人で抱き合う姿にうるうる。
感動してしまいました。

ジルベールは好きな選手の一人なのでこの勝利個人的にすごくうれしいです。
ひょっとしてJSPORTS中継初勝利かも?
JSPORTSしか見てない人にも彼の強さを見せられてよかったです(笑

そしてザベル。
お疲れ様でした。勝てなかったのは残念だけど7位はさすが。
彼のことはオフシーズンにでも機会があったら書きたいと思います。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-10-13 18:09 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第65回 ツール・ド・ポローニャ
14日から開催していたプロツアーのツール・ド・ポローニャ。
20日までですが、ネットでライブ中継があったので主な参加選手をご紹介します。

SIL:ヴァンスーメレン、アールツ、エバンス、ヴァンデンブロック
AST:フレイ、ホーナー
GCE:シャルトー、グティエレス、ラストラス、カルペツ、サンチェス
CSC:シュレック弟、シュレック兄、カンチェラーラ、フォイクト、リュングヴィスト
SDV:アラルコン、パリアリーニ、モーリ
RAB:ブラウン、ポストゥーマ
GST:フォルスター、ウェグマン
FDJ:グッドセル、ヴェッカネン
EUS:サンチェス、イサシ
THR:ブルグハート、キオレック、ローグヴィスト、グラブシュ
C.A:ボチャロフ、カウッキョーリ
ALM:ヴァリャベック、エルミガー
LIQ:ボドナル、カールストローム、ペッリゾッティ
BTL:ベルジー
QST:クレッケンス、デヨング、デボルダー
COF:ブラン、デュクロラサール、モンフォール
MRM:バルラ、ランキャスター、ベーロ
LAM:ロスレリ、シュミット
ナショナルチーム:ボドナル

各チームの一番左がエースゼッケン。
ちなみに第一ステージはチームT.TでCSC、第二ステージはデービス(QST)、第三ステージはフルラン(C.A)が勝利しています。

ツール・ド・ポローニャ公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-09-18 23:12 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第13回 ヴァッテンフォール・サイクラシックス
2008.09.07 ハンブルク~ハンブルク 213.7km

残り73km地点で先頭は20人。集団に1分15秒の差をつけている。この中から残り40kmヴァズベルグに入るとウェグマン(GST)がアタックをかける。これにより先頭は分裂し、レーゼル(RAB)、グラブシュ(THR)、ロペスガルシア(GCE)、イサシ(EUS)、ウェグマン、エルベ(C.A)、カールストローム(LIQ)の7人となる。
この7人で再びヴァズベルグに入ると、ウェグマンがまたもやアタックをかける。今度はレーゼル、エルベが反応し先頭は3人にまで絞られるが、残り26km付近で集団から抜け出した小集団に吸収されてしまう。この小集団もヴィスコンティ(QST)を残してすぐに吸収されてしまい、一人残ったヴィスコンティも残り16.5kmで吸収され、一つの集団のまま最後のヴァズベルグに入る。
ここで先頭を走っていたベルタニョリ(LIQ)とペッリゾッティ(LIQ)がアタックを決め、ウェグマンが追いつき先頭は3人となる。残り13kmで13秒まで広げた3人だったが、終盤に入りスピードアップしたメイン集団に徐々に詰められ残り9kmで吸収されてしまう。
ここからウラン(GCE)がアタックをかけるなど動きがあったものの吸収され、集団のままゴールスプリントとなる。QSTが先頭でデービス(QST)のために好位置で解き放とうとするが、フィッシャー(LIQ)に先手を打たれて失速してしまう。一時トップに立ったフィッシャーだったが、後ろにつけたマキュアン(SIL)にかわされてしまい、優勝争いから後退。代わってトップに立ったマキュアンはリードを最後まで守りきり、うれしい優勝をあげた。

優勝:マキュアン(SIL) 4:37:46

--
表彰台全員がオーストラリア人という珍しい結果に。
ビックネームのスプリンターは不在だったものの、やっぱりあの切れはまだまだ健在。
久しぶりに大喜びの姿を見れてうれしかったです。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-09-13 16:06 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第4回エネコツアー 出場選手リスト
明日20日から27日まで開催されるエネコツアー。
正式な出場選手リストがまだ発表されていないのですが、現段階で出場するであろう主な選手を上げておきます。昨年はCyclingTVでフリーで見ることができたエネコツアーですが、今年はどうなんでしょう?プロツアーのひとつなので、おそらくどこかしらでネット中継すると思うので、わかり次第お知らせします。

ALM:ナゾン
AST:イワノフ
BTL:クレルク
GCE:グティエレス、サンチェス
COF:デュムラン
C.A:ジェラン
COS:コップ
EUS:アルビズリ
GST:フォルスター
LAM:バルダート
LIQ:ベンナーティ、キッキ
QST:ボーネン、デヨング、デボルダー、ステーグマン
RAB:ポストゥーマ、タンキンク
SDV:ベロホフシスク、パリアリーニ
SIL:ホストゥ
SKS:ゴーシネン
THR:グライペル、クリアー、ロジャース
CSC:バク
MRM:ベーロ

エネコツアー公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-08-19 21:03 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第28回クラシカサイクリスタサンセバスチャン
2008.08.02 クラシカサンセバスチャン~サンセバスチャン 239km

先頭集団と後続集団とのタイム差が大きく開いてしまったため、後続集団が全てタイムアウトとなってしまい46人で優勝争いが行われることとなってしまった。QSTがペースをつくるなか最後の山岳に入ると、シフトソフ(THR)がアタックをかける。これにベッティーニ(QST)がカウンターを仕掛けると一気にペースアップ。アタックが頻繁に起こる中、山頂間近となったあたりで今度はバルベルデ(GCE)がアタックすると、ベッティーニ、レヴェリン(GST)とともに山頂を通過し下りに入る。
この下りで今度はサンチェス(EUS)がトップにたつが、バルベルデら3人とモンクティエ(COF)が合流し、先頭は5人となり残り10kmを通過する。残された20人前後の集団は10数秒後ろに展開し前の5人を追う。そして、残り7kmで追いつくことに成功するが、ここでモンクティエ、レヴェリンがカウンターを仕掛けると再び逃げを許してしまう。
GCEが先頭交代を繰り返す中、ついに残り4.6kmで先頭を捕らえた集団は、この後もアタックがおきるが大きな抜け出しは許さず残り1kmを通過する。ここでモンクティエがアタックをかけると集団は一時お見合い状態に陥るが、各選手スプリント状態でモンクティエを追いかけ残り200mで吸収する。すでにゴールスプリント状態の選手達の中でモンクティエのスリップストリームを利用したバルベルデが頭一つ抜け出すと、追いすがるコロブネフ(CSC)らを抑えうれしい初優勝。スペインチャンピオンに恥じない見事なレースを見せた。

優勝:バルベルデ(GCE) 5:29:10

--
久しぶりに優勝候補が勝ったけど、100人以上がリタイアになるとは、さすがスペインのレースです。まったくなにがおこるかわかったもんじゃありませんね。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-08-03 17:23 | 2008プロツアー(ワンデー他)
クラシカサイクリスタサンセバスチャン スタートリスト
明日行われるスペインワンデーレースのクラシカサイクリスタサンセバスチャン。
暫定ではありますがスタートリストが公表されました。
参加する主な選手は以下のとおりです。

LIQ:ベルタニョッリ、クルイジガー、ニバリ、ペッリゾッティ
AST:コンタドール、ルビエラ
GCE:バルベルデ、カルペツ、ラストラス
CSC:サストレ、A.シュレック、クエスタ
SDV:コボ、マルチャンテ、デラフェンテ
SIL:ポポヴィッチ
RAB:フレイレ、メンショフ
GST:レベッリン、シューマッハー
FDJ:ジルベール
EUS:サンチェス、アスタルロサ、スベルディア
THR:ゲルデマン
C.A:ボチャロフ
ALM:デッセル、ノチェンティーニ
BTL:ボークラー、フロレンシオ
QST:ベッティーニ、ガラテ、バレド
COF:シャバネル、モンクティエ、ヌイエンス
MRM:オンガラート
LAM:クネゴ、バッラン、ブルセギン
KGZ:エレロ、モスクエラ

このレース、近年はどうも本命選手が勝てず、ほぼ無名な選手が勝利する全く読めないレースになっています。
今年はどんな選手が勝つか予想してみるのも面白いですよ~。

クラシカサイクリスタサンセバスチャン公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-08-01 20:42 | 2008プロツアー(ワンデー他)
2008クリテリウム・ドーフィネ・リベレ
ツール前哨戦ドーフィネ・リベレが本日開幕。
先日のエウスカルテルビシクレタに引き続きネットで中継が見れそうなので、主な出場選手をご紹介。

SIL:エバンス、ポポヴィッチ
AST:ライプハイマー
GCE:バルベルデ、ペレイロ
EUS:スベルディア、アスタルロサ、サンチェス
C.A:ヒュースホーウト、アルガン
QST:バレド、ガラテ
ALM:デッセル
RAB:ゲシンク、フレチャ
COF:モンクティエ
GST:ウェグマン
FDJ:カザール
LAM:シュミット
BTL:ボクレール
THR:ロジャース、ヒンカピー
LIQ:ベルトラン
CSC:サストレ、クローン
SDV:マルチャンテ、デラフェンテ、コボ
MRM:グリブコ

優勝争いはエバンス、バルベルデらが中心か?
強力布陣で臨むEUSも見逃せない!
優勝ははたしてだれか??

クリテリウム・ドーフィネ・リベレ公式HPはこちら
放送時間の参考はこちらで。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-06-08 22:18 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第72回フレッシュワロンヌ
2008.04.23 シャルルロワ~ユイ 199.5km

カテゴリー:ASO
開催国  :ベルギー
出場チーム:25(AST除いたプロチームほか)
出場選手 :レヴェリン、バルベルデ、リッコ、ノチェンティーニ、シュレック兄弟、フレイレ、デッケル、ゲシンク、クネゴ、モロー、フロレンシオ、プファンベルガー、バレド、アスタルロサ、エバンス、ザベル、キルシェン、ミラー、別府、土井、畑中ほか



優勝 :キルシェン(THR) 4:35:29 
2位 :エバンス(SIL)  +1
3位 :クネゴ(LAM)  +2

雨のユイの坂を制したのはキルシェン。レヴェリン、エバンス、リッコを振り切っての勝利でした。

フレッシュワロンヌ公式HPはこちら

とりあえず動画シリーズは一旦終了。次回はジロ終了後を予定しています~。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-05-09 22:03 | 2008プロツアー(ワンデー他)
第70回ヘント~ウェベルヘム
2008.04.09 ディンセ~ウェベルヘム 209km

カテゴリー:PT
開催国  :ベルギー
出場チーム:25(プロチームほか)
出場選手 :ヒュースホーウト、ジルベール、ポッザート、クィンツァート、ボーネン、ステーフマンス、フレチャ、フレイレ、ヴァンアフェルマート、アルベセン、カンチェラーラ、オグレディ、カヴェンディッシュ、グレイペル、バッラン、ナポリターノ、ザベル、パオリーニ、ハンター、別府、土井ほか



優勝 :フレイレ(RAB) 4:53:06 
2位 :クレルク(BTL)   s.t
3位 :ウェイラント(QST)  s.t

集団スプリントを制したのは、ロングスプリントをかけたフレイレ。猛追したクレルク一歩及ばず。

ヘント~ウェベルヘム公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-05-08 22:10 | 2008プロツアー(ワンデー他)