カテゴリ:2008その他レース( 78 )
第94回ジロ・デル・ピエモンテ
2008.10.16 ノーヴィ・リーグレ~ラニャスコ 199.0km

カテゴリー:1.HC
開催国  :イタリア
出場チーム:22(LIQ、ALM、AST、BTL、GCE、COF、EUS、LAM、QST、SDV、SIL、THR、CSC、MRMほか)
出場選手 :ベンナーティ、パオリーニ、ノチェンティーニ、ホーナー、オーガスティン、ガスパロット、ラストラス、シメオーニ、モンフォール、ポッツオビーボ、ランダルーチェ、バッラン、ペタッキ、フルスマン、ヴィスコンティ、シモーニ、ホンド、エバンス、ポポヴィッチ、ヴァンスーメレン、ロジャース、ラーソン、イグナティエフ、ブルットほか




ゴールスプリントの末勝ったのはベンナーティ(LIQ)。パオリーニ(ASA)を引き離しての完勝であった。

優勝:ベンナーティ(LIQ) 4:57:15

ジロ・デル・ピエモンテ公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-28 21:50 | 2008その他レース
第12回GPベケッリ
2008.10.12 モンテヴェーリオ~モンテヴェーリオ 195.8km

カテゴリー:1.1
開催国  :イタリア
出場チーム:24(LAM、GST、QST、LIQ、AST、SIL、THR、CSC、RAB、SDV、ALMほか)
出場選手 :クネゴ、ウェグマン、ヴィスコンティ、ニバリ、ホーナー、エバンス、ポポヴィッチ、ヴァンスーメレン、ロジャース、ラーション、ゲシンク、ノチェンティーニ、ポッツオビーボ、ペタッキ、パオリーニ、ソレル、ハンター、カリロフ、ホンド、イワノフほか

動画はこちら

残り1kmを切り、28(QST)とパオリーニ(ASA)を吸収した集団はこのままゴールスプリントとなる。混戦となり横一線の勝負となる中、残り70m付近から先頭に出たペタッキ(LPR)が追いすがるカリロフ(FLM)を抑え優勝を果たした。

優勝:ペタッキ(LPR) 4:20:50
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-26 19:47 | 2008その他レース
第91回ジロ・デル・エミリア
2008.10.10 フィオラーノ・モデネーゼ~サン・ルーカ 198.8km

カテゴリー:1.HC
開催国  :イタリア
出場チーム:19(GST、LAM、QST、LIQ、AST、SIL、THR、CSC、RAB、SDV、ALMほか)
出場選手 :レヴェリン、ウェグマン、クネゴ、ヴィスコンティ、ニバリ、ペッリゾッティ、ホーナー、エバンス、ポポヴィッチ、ヴァンスーメレン、ロジャース、ラーソン、ゲシンク、ノチェンティーニ、ポッツオビーボ、ディルーカ、ボシッシオ、ガルゼッリ、マシャレッリ三兄弟、オーガスティン、プファンベルガー、シメオーニ、シモーニほか


動画はこちら

終盤の上りでスピードを上げた集団。絞られたこの集団からディルーカ(LPR)がまずしかける。ディルーカはエバンス(SIL)、クネゴ(LAM)、レヴェリン(GST)らを引き離し独走での優勝を飾った。

優勝:ディルーカ(LPR) 5:00:19
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-23 16:40 | 2008その他レース
第56回コッパ・サバティーニ
2008.10.09 ペッチョリ~ペッチョリ 202.1km

カテゴリー:1.1
開催国  :イタリア
出場チーム:20(QST、LIQ、ALM、AST、GST、RAB、SDV、SIL、THR、CSCほか)
出場選手 :ヴィスコンティ、デービス、ベンナーティ、ニバリ、ポッツァート、ガルゼッリ、パオリーニ、イグナティエフ、ブルット、ノチェンティーニ、ホーナー、ウェグマン、ゲシンク、エバンス、ポポヴィッチ、ピノッティ、ロジャース、ラーソン、オーガスティン、プファンベルガー、カルーゾ、ポッツオビーボ、ペタッキ、スカルポーニほか

動画はこちら

残り1kmをきりA.マシャレッリ(ASA)が仕掛けたのをきっかけに抜け出したのはチムリーを制したカリロフ(FLM)。カリロフは今回もゴールまで逃げ切り優勝。不思議なガッツポーズをしてゴールした。



こちらはスタート前の動画。ベッティーニもゲスト出演しています。

優勝:カリロフ(FLM) 4:56:30

公式HPはこちら

これでネタ記事が在庫切れ。また調べなくては。
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-22 22:34 | 2008その他レース
第29回ツール・ド・ヴァンデ
2008.10.05 ラ・ロッシュ・シュール・ヨン~ラ・ロッシュ・シュール・ヨン 206.5km

カテゴリー:1.1
開催国  :フランス
出場チーム:16(C.A、BTL、COF、FDJ、ALM、EUS、GCE、AGR、TSV、MITほか)
出場選手 :カスペール、モロー、ヴォゴンディ、フルラン、ピノー、ヴォクレール、シャバネル、、ヴォグルナール、マンジャン、ゲドン、ノチェンティーニ、フェルナンデス、ランダルーチェ、アルビズリ、ポルタルほか



残り1kmをきって毎度おなじみの展開でシャバネル(COF)が集団に吸収され、BTLがトレインを形成する。しかし、それをあざ笑うかのようにアタックする選手があらわれる。これをデュムラン(COF)が真っ先に追い、そしてゲラン(BTL)がかわす。しかしゲランもフェルナンデス(EUS)にかわされてしまう。トップに立ったフェルナンデスだが、ゴダールト(TSV)の猛追に脅かされるがなんとかリードを守りきり優勝。激しいゴールスプリントを制した価値ある勝利であった。

優勝:フェルナンデス(EUS) 5:09:50

ツール・ド・ヴァンデの動画ですが、こちらも必見。すごくかっこいい編集となってます。

ツール・ド・ヴァンデ公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-20 20:46 | 2008その他レース
第74回ジロ・デル・ラツィオ
2008.10.05 サン・チェザーレオ~ロッカ・プリオーラ 198.0km

カテゴリー:1.HC
開催国  :イタリア
出場チーム:11(LAM、LIQ、QST、MRM、LPR、ASA、BAR、FLM、CSF、SDA、TCS)
出場選手 :ボシッシオ、ディルーカ、ガルゼッリ、マシャレッリ三兄弟、パオリーニ、オーガスティン、ガスパロット、プファンベルガー、ソレル、シメオーニ、カルーゾ、ポッツオビーボ、バッラン、クネゴ、ティラロンゴ、アニョーリ、カールストローム、ニバリ、ポッザート、ヴィスコンティ、トサット、ホンド、グリブコ、ブルット、イグナティエフほか

動画はこちら


狭い路地をF.マシャレッリ(ASA)が駆け上がる。これを追うメイン集団は、幹線道路にでてようやく吸収に成功する。
しかしそれもつかの間ここで、ポッツオビーボ(CSF)がカウンターをしかけるが、これをきっかけに再びF.マシャレッリが仕掛け再び単独トップに立つ。
これを追い集団からヴィスコンティが抜け出すが、追いつくことができない。
結局最後までこの差は縮まらず2007TOJを制したF.マシャレッリが逃げ切りうれしい優勝を果たした。

優勝:F.マシャレッリ(ASA) 5:12:08

ジロ・デル・ラツィオ公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-18 20:35 | 2008その他レース
第4回メモリアル・チムリー
2008.10.04 カヴリアーゴ~レッジョ・エミリア 199.8km

カテゴリー:1.1
開催国  :イタリア
出場チーム:19(LIQ、QST、LAM、GST、SDV、CSF、SDA、ASA、FLM、LPR、VBG、TCS、NGCほか)
出場選手 :ベンナーティ、フィッシャー、エフィムキン、トサット、ヴィスコンティ、カペッキ、ベルトリーニ、ホンド、オーガスティン、ガスパロット、カルーゾ、ディルーカ、ペタッキ、キリエンカほか




残り1km手前、一人逃げるリジィ(NGC)を吸収した集団。ゴールスプリント勝負になるかと思いきや、カリロフ(FLM)が飛び出す。
結局、カリロフは追走するディルーカらを抑え、見事な優勝をあげた。

優勝:カリロフ(FLM) 4:33:57

メモリアル・チムリー公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-17 21:06 | 2008その他レース
第62回 Grand Prix Cycliste d'Isbergues
2008.09.21 Isbergues~Isbergues 201.2km

カテゴリー:1.1
開催国  :フランス
出場チーム:21(ALM、BTL、COF、C.A、FDJ、SIL、THR、CSC、RAB、ASA、LAN、AGR、TSV、TSL、MIT、SKS、COSほか)
出場選手 :デッセル、フェドリゴ、ヴォクレール、ヴェルブルッヘ、ボネ、シャバネル弟、マンジャン、マキュアン、キオレック、キルシェン、クリアー、マクギー、オグレディ、パオリーニ、カペル、ルキャトル、カスペール、ヴォゴンディ、イークホウト、ロテレリほか











優勝:ボネ(C.A) 4:54:58

これぞワンデーレース!
って感じの展開。熾烈なハイスピードレースを制したのはボネ。写真判定の末の勝利であった。
ところで、この地名がわからない!久しぶりに図書館に行ってこなければ。

GPIsbergues公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-11 20:02 | 2008その他レース
第5回 ツアー・オブ・ブリテン
2008.09.07~2008.09.14

カテゴリー:2.1
開催国  :イギリス
出場チーム:16(THR、CSC、AGR、BAR、TSL、TSV、LPRほか)
出場選手 :フェイユー、ヴォゴンディ、キルシェン、ハモンド、ウィギンス、ハンター、ハミルトン、ボテロ、ペーニャ、セヴィリア、ミラー、バックステッド、ディーン、オグレディ、マクギー、ペタッキ、ディルーカ、ボシッシオほか


・第一ステージ

2008.09.07 ロンドン~ロンドン 86km





ステージ優勝:ペタッキ(LPR) 1:51:54

お久しぶりのペタッキさん。
実況も大絶叫の会心の勝利です。




・第二ステージ

2008.09.08 ミルトンキーンズ~ニューベリー 145km




ステージ優勝:ゴス(CSC) 3:25:11

ゴールスプリントに向けてスピードを上げるバックステッド。これに対し集団は中切れが発生し、小集団のままゴールスプリントとなる。
絶好の位置でスプリントを開始したディーンだったが、横からじわりじわりと上がってきたゴスに交わされステージ優勝ならず。




・第三ステージ
2008.09.09 シャルド~バーンハム・オン・シー 185km



ステージ優勝:ベルジェ(AGR) 4:49:22

逃げ切り優勝をあげたベルジェ。最後は何度も投げキスをしてのゴールとなりました。ちなみにこのステージで有力勢は十分以上の遅れを取り総合争いから脱落という結果に。




・第四ステージ
2008.09.10 ウースター~ストーク・オン・トレント 156km



ステージ優勝:バアッソン(THR) 3:36:11

後続に追いつかれたエルメッティだったが、残り1km手前で仕掛け再び単独トップに立つ。そして優勝を確信したゴール前、なんとメイン集団から抜け出したバアッソンにかわされステージ優勝ならず。あと5m手前にゴールがあったなら・・・。




・第五ステージ
2008.09.11 キングストン・アポン・ハル~ダルビーフォレスト 168km



ステージ優勝:バアッソン(THR) 3:46:23

先頭の4人の中から飛び出したペーニャ。これを追ったのが昨日大逆転のバァッソン。バァッソンは今日もペーニャをかわし二日連続のステージ優勝を勝ち取った。




・第六ステージ
2008.09.12 ダーリントン~ゲイツヘッド 156km



ステージ優勝:ペタッキ(LPR) 3:27:04

第二ステージ以来の集団ゴールスプリントとなったこのステージ。中盤から一気に前方に上がってきたペタッキがライバル達を抑えステージ優勝。
トレインの無いペタッキが非常に新鮮です。




・第七ステージ
2008.09.13 グラスゴー~ドラムランリグ城 153km



ステージ優勝:バアッソン(THR) 3:45:18

狙った獲物は逃がさない!今日もゴール前で逆転したバアッソン。これが彼の勝ちパターンなのか!?




・第八ステージ
2008.09.14 ブラックプール~リバプール 110km



ステージ優勝:ペタッキ(LPR) 2:19:25

今日勝ちパターンにはまったのはペタッキ。これでバアッソンと並んでステージ3勝となりました。

《リザルト》

総合優勝:ルキャトル(AGR)  27:21:49
総合2位:カミング (BAR)     +5
総合3位:スタナード(GBR)    +14

ポイント賞 :ゴス(CSC)     65pts
山岳賞   :ディルーカ(LPR)  39pts
スプリント賞:バアッソン(THR)  24pts
チーム賞  :AGR      82:09:19


ツアー・オブ・ブリテン公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-10 20:18 | 2008その他レース
第58回 コッパ・プラッチ
2008.09.06 サンマリノ~イモラ 200.0km

カテゴリー:1.HC
開催国  :イタリア
出場チーム:17(ALM、SDA、LPR、TCS、CSF、BAR、ARG、ASA、FLM、NGC、PSK、GAP、ELK、VBGほか)
出場選手 :イッリアーノ、ピノー、ポッツオビーボ、オーガスティン、ガスパロット、プファンベルガー、モロー、リネロ、フェイユー、ガルゼッリ、パオリーニ、シメオーニ、コンメッソ、ゴンチャール、サッキ、ベルヌッチ、山下貴宏ほか




優勝:パオリーニ(ASA)   4:55:17 
2位:ガスパロット(BAR)    s.t
3位:フィネット(CSF)     s.t

上りで仕掛けたガルゼッリ。これをきっかけに絞られた集団でゴールスプリントに。ガスパロットとパオリーニの争いとなりパオリーニがガスパロットをかわし優勝。パオリーニのために最後はアシストにまわったガルゼッリに報いる勝利となった。


コッパ・プラッチ公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2008-11-06 20:27 | 2008その他レース