<   2004年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
【ツール・ド・スイス 第八ステージ】
2004.06.13 ブグス~ベリンゾーナ 191.3km

ベッティーニ(QSD)、ボテロ(TMO)ら11人の先頭グループから、ベッティーニ、コンティノービス(LAM)、カルカーニ(VIN)が抜け出す。残り15kmをきると、コンティノービスが脱落し、最後の山岳に入ると、ベッティーニのスピードについていかれず、カルカーニも脱落してしまう。そのままベッティーニは山岳を上りきり、下ってゴール。一方メイン集団では、総合争いで動きが発生。総合トップのイェーカー(SDV)がアタックを決め、ウルリッヒ(TMO)、トーチニヒ(GST)に対してタイム差を広げることに成功した。
イェーカーから二位ウルリッヒまで41秒、三位トーチニヒには50秒のタイム差で明日の個人T.Tを迎える。

区間優勝:ベッティーニ(QSD) 4:30:25
総合トップ:イェーカー(SDV) 33:47:08
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-29 20:36 | 2004ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第七ステージ】
2004.06.18 リンテール~マルプーン 133.7km

今日は、スイスからリヒテンシュタインに向かうレース。
序盤からティス(MBP)、ダイ(MBP)の二人が逃げを決めるが、最後の山岳に入り、残り11km付近で吸収される。その後、ザンピエーリ(VIN)、トーチニヒ(GST)、トンコフ(VIN)らが次々とアタックをするが、成功にはいたらない。残り7km付近で今度はペレス(PHO)がアタックし、集団との差を開くことに成功。そして残り4km付近で再度トーチニヒがアタック。今度のアタックは成功し、ペレスに追いつき追い越す。残り3km付近で集団からウルリッヒ(TMO)が遅れだす。これに気づいたイェーカー(SDV)がスピードを上げ、トーチニヒを追い始める。じわりじわりと差を詰めたイェーカーだが、トーチニヒには追いつけず、トーチニヒがステージ優勝。二位には、7秒差でイェーカーが入り、総合トップに躍り出た。

区間優勝:トーチニヒ(GST) 3:22:45
総合トップ:イェーカー(SDV) 29:13:24
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-28 21:46 | 2004ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第六ステージ】
2004.06.17 フルーティゲン~リンテール 185.4km

五人の先頭集団から一人残ったエバソルト(PHO)が、二つ目の山岳ポイントを目指すころ、メイン集団では、グエリーニ(TMO)が引き始め、メイン集団をウルリッヒ(TMO)、トーチニヒ(GST)、イェーカー(SDV)ら6人のグループに絞り込む。この時点で今期のツール・ド・スイスの総合争いのメンバーも絞られることになる。ステージ優勝は、一人逃げ切ったエバソルト。総合では、ウルリッヒにつづき、二位にイェーカー、三位にトーチニヒとなった。

区間優勝:エバソルト(PHO) 5:04:07
総合トップ:ウルリッヒ(TMO) 25:50:32
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-27 17:13 | 2004ツール・ド・スイス
購入本:2004.05
2004.05に購入した本です(更新するのが遅いですねぇ)。
今年は昨年と比べて買う本が非常に少ないです。

・『暗黒童話』 乙一著 集英社文庫
・『隋唐演義 三』 田中芳樹編訳 中公文庫

乙一さんの本を読むのは、これで2作品目なのですが、この本読み始めたときちょっと不気味なところがあったので、読むペースが非常にゆっくりでした(コワカッタンダヨ)。
でも中盤以降は一気に読んじゃいました。物語の構成がうまくて、ラストになって「そういうことかぁ」ってうなりました。
『隋唐演義』のほうは、依然読んだことがあったのですが、文庫本になったため買っちゃいました。歴史上の隋末唐初は中国史の中で一番好きですけど、演義のほうはどうもあんまり好きじゃないです。登場人物は魅力的でいいんですけど、ごちゃ混ぜすぎってところがどうも苦手です(まぁそれが演義なんですけどね^^:)。
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-26 20:41 | BOOK
【ツール・ド・スイス 第五ステージ】
2004.06.16 ベッテルキンデン~アデルボーデン 161.7km

カテゴリー二級の山岳頂上ゴールのステージ。序盤30kmすぎから、ハンター(RAB)ら3人がアタックを決める。残り45km付近で集団とのタイム差は10分30秒差という大きなもの。最後の山岳に入り、雨が降り始め、残り5km付近で先頭からハンターはスピードを上げる。これに残り二人はついていかれず、ハンターの一人旅となる。結局ハンターはそのまま逃げ切り、ステージ優勝。今期スイス2勝目をあげることに成功した。

区間優勝:ハンター(RAB) 3:45:16
総合トップ:ウルリッヒ(TMO) 20:43:25
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-26 16:46 | 2004ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第四ステージ】
2004.06.15 ルサンティエ~ベッテルキンデン 211.6km

今日は前半で落車が発生し、ツベルク(GST)らがリタイア。病院へ運ばれる。また、ベッリ(LAM)、ガルゼッリ(VIN)らメジャー選手もリタイアしてしまう。一方レースは、ガラテ(LAM)ら4人が逃げを決めていたが、残り15kmをきると、VIN、LOTが引く集団に吸収される。ここからベッティーニ(QSD)らなどがアタックをかけるものの、残念ながら不発に終わる。そしてそのままゴールスプリントに持ち込まれる。ゴールスプリントの末、キッキ(FAS)が手を上げるが、その分伸びが足りず、ハンドルを投げたマキュアン(LOT)がわずかの差だけ先にゴールし、区間優勝となった。

区間優勝:マキュアン(LOT) 4:51:50
総合トップ:ウルリッヒ(TMO) 16:53:39
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-25 20:54 | 2004ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第三ステージ】
2004.06.14 ラインフェルデン~バロルブ 185.0km

オンガラート(FAS)、ハンター(RAB)ら5人が先頭を逃げる。
残り10km付近でこの5人と集団との差は7分10秒差。
そして残り5kmをきると、ラスト(PHO)がアタック。これについていったのは、ハンターのみ。
終始、ラストが前を行き、スプリント勝負へ。
ハンターがラストの前にでるとラストは前に出ることができず、ハンターのステージ優勝となった。

区間優勝:ハンター(RAB) 4:05:07
総合トップ:ウルリッヒ(TMO) 12:01:49
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-23 20:26 | 2004ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第二ステージ】
2004.06.13 デーレンロス~ラインフェルデン 169.9km

ガルゼッリ(VIN)、ベッティーニ(QSD)ら7人が40km付近から逃げを決める(すごいメンバー^^)。
残り7km付近になると、先頭は、ガルゼッリら4人になる。しかしこの4人も残り3km付近で吸収。ここまで集団を引いていたロットだが、このあたりになると、先頭を引くことができず、混沌状態。そんな中始まったゴールスプリント。これを制したのは、名実ともに他より抜きん出ていたマキュアン(LOT)。チームメイトのアシストに応えた見事な勝利となった。

区間優勝:マキュアン(LOT) 3:44:57
総合トップ:ウルリッヒ(TMO) 7:52:43
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-22 21:32 | 2004ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第一ステージ】
2004.06.12 スールゼー~ベロミュンステル 176.3km

30人の先頭集団から山岳ポイントを利用して、カニャダ(SDV)、ザンピエーリ(VIN)の二人が抜け出す。ラスト1周の周回でウルリッヒ(TMO)とカメンツィン(PHO)の二人が後続集団から抜け出し、前の二人に追いつく。この四人と集団とのタイム差は数十秒差。のぼりに入ると後続からも視界に捕らえられるほどの差だが、その差を詰めることができない。そんななか、後続からなぜかイェーカー(SDV)がアタック。先頭に追いつき、SDV有利のままゴールスプリントへ。しかし、カニャダとイェーカーのチームワークが最悪。そんななかウルリッヒがスプリントの力をみせ、ステージ優勝。SDVファンとしては、ひじょーにがっかりな第一ステージでした。

区間優勝:ウルリッヒ(TMO) 4:07:56
総合トップ:ウルリッヒ(TMO) 4:07:56
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-21 21:35 | 2004ツール・ド・スイス
ティルズウィーバー
思わず買ってしまった・・・。

『TALES WEAVER Original Sound Track』
a0021727_22950.jpg

SoundTEMPのTW担当者別にCDが別れてます。
CD01はESTiさん。
CD02はNautsさん。

TWの曲っていいですよね~。
SoundTEMP最高です。

ここで売ってます。メッセサンオーカオス館
ほしい人は、お早めに。
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-06-16 22:11