<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
移籍情報-リバティーセグロ編-
来期よりリバティーセグロにD.エチャバリア(EUS)、ヤクシェ(CSC)、パウリーニョ(LAP)ら8人の選手の移籍が決定しました。
エチャバリアとヤクシェはオンセで所属した経験があるので出戻りという形なのでしょうか。
エチャバリア=EUSのオレンジ色、の印象が強いので、見慣れるまでに時間がかかりそう^^;
パウリーニョはアテネオリンピックで銀メダルを獲得した選手。TT2のチームLA・ペコルからの移籍となります。
また、アルバロ・ゴンザレスガルデアノ、ラファエル・ディアスフストが引退、クリスティアン・ヴァンデベルデがCSCへの移籍も合わせて発表されました。

リバティーセグロ公式HPはこちら
また、移籍情報記事はこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-28 11:22 | 移籍情報
アンドレア・タフィ、SDVへ
アンドレア・タフィが半年契約でサウニエ入りが決定しました。
タフィは半年間サウニエで春のクラシックレースに参加し、その後引退となるそうです。
サウニエのチームディレクターとタフィがマペイ時代に友好関係があり、サウニエ入りが決定した模様。

タフィSDV入りのニュースはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-27 15:12 | 移籍情報
別府選手と鈴木選手の記事
ローカルネタですが^^;
今日のタウンニュースに別府選手の記事が掲載されていたので紹介します(タウンニュース=神奈川県オンリーの地域別情報誌)。
移籍のきっかけになったレースや来年の抱負が書かれてます。
Web上でも記事が見れますので、参照してください。

タウンニュース別府選手特集はこちら

ちなみに鈴木真理選手の記事もありますのでこちらも紹介しておきます。

タウンニュース鈴木選手
特集1はこちら
特集2はこちら
特集3はこちら

さらにもうひとつ。
こちらはタウンニュースではないのですが、鈴木選手のオリンピック報告会の記事を見つけましたのでご紹介。
オリンピック報告会はこちら

以上、ローカルネタでした^^;


・・
・・・
へぇ~、別府選手は北高出身なんだ・・・。
っていうか北高って名前変わったんだ・・・。知らなかった。

11月27日(土)追記
yahoo!ASIAにて別府選手ディスカバリー入りの記事を見つけました。
yahoo!ASIAの記事はこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-26 19:44 | その他
ホセバ・ベロキ移籍へ
ホセバ・ベロキの移籍が濃厚らしいです。
サウニエデュバルのHPにもベロキに関する記事が出ていました。
サウニエは、ベロキがいれば来年のツールに出場できるかなぁと淡い期待があったのでサウニエファンとしては残念。・゚・(ノД`)・゚・。
でも、ベロキは好きなので、どこのチームに行くにしろ来年は怪我する前の走りを見せてくれることを期待しています。
がんばれ、ベロキ!
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-24 22:14 | 移籍情報
プロツアーチームリスト
2004.11.15にUCIから発表された来年のプロツアー参加のチームリストです。

ベルギー(BEL)
クイックステップ(QUICK STEP)
ダヴィタモン・ロット(Davitamon-Lotto)
------------------------------------------------------------
デンマーク(DEN)
シーエスシー(CSC)
------------------------------------------------------------
スペイン(ESP)
イリアスバレアレス(Illes Balears)
リバティーセグロ(Liberty Seruros)
エウスカルテル・エウスカディ(Euskaltel-Euskadei)
サウニエデュバル(Saunier Duval-Prodir)
------------------------------------------------------------
フランス(FRA)
コフィディス(Cofidis)
ブグエテレコム(Bouygues Telecom)
エフデジューポワンコム(FDJeux.com)
クレディアグリコル(Credit Agricole)
------------------------------------------------------------
ドイツ(GER)
ゲロルシュタイナー(Gerolsteiner)
ティーモバイル(T-Mobile)
------------------------------------------------------------
イタリア(ITA)
ドミナヴァカンツェ(Domina Vacanze)
リクイガス(Liquigas)
ランプレ・カフェッタ(Lampre-Caffitta)
ファッサボルトロ(Fassa Bortolo)
------------------------------------------------------------
オランダ(NED)
ラボバンク(Rabobank)
------------------------------------------------------------
アメリカ(USA)
ディスカバリーチャンネル(Discovery Channel Pro Cycling Team)
------------------------------------------------------------
以上19チームが15日に認定され、さらに11月30日に下記のチームの中から追加のチームが選ばれます。

フォナックヒアリングシステム(Phonak Hearing Systems)
アージェードゥゼル(AG2R)
ミスターブックメーカー(Mr.Bookmaker.com-Palmans)
------------------------------------------------------------
これを見て思ったのですが、ランプレとサエコが合併なんですね。
サエコの名前自体が消えちゃってるし、第二スポンサーだからあの赤いジャージはもう見れないということなのかな?もしそうなら残念ですね。・゚・(ノД`)・゚・。
バネストも完全撤退。名前が消えちゃいました。こちらも残念。

※ 12月1日(水)追記
追加候補の3チームはいずれも落選となりました。
全チーム落選とは予想してなかったのでびっくり。
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-23 19:45 | その他
自転車と映画:メッセンジャー
ようやく映画メッセンジャー見ました(いまさらかよ~というつっこみはなしで^^;)。
自転車便を題材とした珍しい映画です。無茶なってところが多々ありましたけど、個人的には楽しめました。
映画終了後の解説によると、ロケ終了直前になると草なぎさんは55kmまでスピードを出せるようになったそうです。
日本映画専門チャンネルにて今月あと一度再放送があるので、見てない方や興味のある方はぜひご覧ください。

タイトル:MESSENGERS
製作年:1999
出演:飯島直子、草なぎ剛、矢部浩之、京野ことみほか
時間:119分

放送TV:日本映画専門チャンネル
放送予定日:
11月21日(日) 21:00~23:30
11月28日(日) 12:00~14:30


日本映画専門チャンネルの公式HPはこちら
MESSENGERSの公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-22 23:14 | TV情報
【ワールドカップ第十戦:ジロ・デ・ロンバルディア】
2004.10.16 第九十八回ジロ・デ・ロンバルディア 246km

勝負どころに入りカーザグランデ(VIN)、バッソ(CSC)がメイン集団の前を強烈にひき始めると、総合トップのベッティーニ(QSD)がついていくことができない。メンバーが絞られたメイン集団はバッソを中心に先頭交代を繰り返し、ベッティーニとのタイム差を広げていく。そんな先頭集団からバッソが上りを利用して単独アタック。このアタックにライバルたちはついて行くことができず、バッソはGPMポイントを通過するが、下りに入りとメイン集団に吸収される。
その後メイン集団は、下りでスピードを上げたベッティーニ含む追走集団に吸収される。ここで、ソセンカ(ACQ)がカウンターアタック。これに反応したのは、ラスムッセン(RAB)、フリーゴ(FAS)、ノザル(LST)、ロドリゲス(SDV)、ナルデッロ(TMO)の五人のみ。ソセンカを中心としたこの五人から上りに入りノザルがアタック。メイン集団から抜け出したクネゴ(SAE)、バッソ、ボーヘルト(RAB)がノザルに追いつき、下りに入る。
下りに入るとクネゴがアタック。クネゴはスピードにのりバッソらを引き離すが、平坦に入ると吸収される。そして最後の上りに入るとバッソがアタック。ボーヘルト、エバンス(TMO)が追いつき三人に。下りでクネゴが追いつき、平坦に入るとナルデッロが追いつき勝負はこの五人の争いとなる。
そして1kmになると二人いるTMOからナルデッロがアタック。ナルデッロを追ってライバルたちがスピードを上げ追いついた瞬間に、エバンスがアタック。しかしこれを他のライバルたちも予想しいてすぐに追いつきTMOの逃げを許さない。残り距離が少なくなり、いよいよゴールスプリント。バッソがまずしかけるが、クネゴが一気にかわし追いかけるボーヘルトを振り切ってワールドカップ最終戦を制した。2位にはまたしてもボーヘルト。・゚・(ノД`)・゚・。3位にはバッソが入った。
ワールドカップ総合は、一時レベリン(GST)に遅れたものの、レベリンに追いついたあとは終始レベリンをマークして走ったベッティーニが3年連続3回目のワールドカップリーダーに輝いた。

優勝:クネゴ(SAE) 6:17:55
ワールドカップ総合:ベッティーニ(QSD) 340p
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-21 13:32 | 2004ワールドカップ
【ロード世界選手権】
2004.10.03 ヴェローナ 265.5km(14.75km×18周回)

38ヶ国200名の選手が参加した今年の世界選手権。日本から鈴木真理選手がただひとりの参加となる。
レースは一周目にルウェーブル(FRA)がアタックを仕掛け単独で前を走る。4周目に入りエフィンキン(RUS)が先頭のルウェーブルに追いつくことに成功。この二人は先頭交代を繰り返し10周目には集団と6分40秒の差をつける。
レースも中盤となったこの周回で優勝候補を抱えるイタリア勢がまず動き始める。ナルデッロ(ITA)がアタックを仕掛けそれを追って数人の選手が加わり追走集団を形成。この追走集団は12周目で先頭二人を吸収することに成功する。ここからカルザティ(FRA)、ザンピエーリ(SUI)、モーレンホウト(NED)、フザルスキー(POL)、ホイ(DEN)の五人が抜け出しに成功する。しかしこの逃げも15周目にはいると吸収。ここでカルカーニ(SUI)がカウンターを仕掛けるものの16周目で吸収される。
スペインがメイン集団をコントロールしながらいよいよラスト一周に入る。トリチェッレの上り坂でラスムッセン(DEN)がアタック。これを追ってボーヘルト(NED)、フレイレ(ESP)らがあとを
追う。このアタックをきっかけに先頭は、ボーヘルト、フレイレ、バルベルデ(ESP)、バッソ(ITA)、クネゴ(ITA)、オグレディ(AUS)の六人となる。勝負はこの六人の争いかと思いきや、残念ながら下りで集団に吸収されてしまう。そして、勝負はゴールスプリントへ。ホンド(GER)がザベル(GER)のために前をひくが、ザベルが続くことができず、逆にバルベルデのアシストからフレイレが飛び出し世界戦3勝目をあげた。2位にはザベル、3位には大健闘のパオリーニ(ITA)が入った。

優勝:フレイレ(ESP) 6:57:15


----
ようやく世界戦見れました^^;
仕事が忙しくてまとまった時間が取れないよー。
あとはロンバルディア見なくっちゃ(遅
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-20 14:05 | その他国外レース
ブログの著作権
某ブログの規約変更が話題になっていますが、Exciteブログではもともと著作権ないんですね(ブログ規定とは書いてないけど)。
知らなかったではいけないんでしょうけど知らなかった・・・。

情報元はこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-16 12:40
アクセス数
やっぱり不具合でしたか^^;
いつもと桁が一桁違ってたので気味が悪かったです。
ちなみにおかしかったのは、火曜日と木曜日。
それ以外は平常みたいなのですが。。。
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-11-13 09:11