<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
【麺】 麺好
JR東海道線二宮駅南口から少し歩いたところにあるラーメン屋さん。
a0021727_2147384.jpg

麺に特徴があって、ちぢれでもちもち。
スープもさっぱり。ホタテ風味の塩味です。
他のラーメン屋よりものびやすいのでおはやめに。

このお店住宅街の路地にあるため、ちょっとわかりにくいです。
そのためか味の割には、お店ががらがら。
もうちょっと繁盛してもいいお店です。



[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-29 21:53 | グルメ
【ツール・ド・スイス 第九ステージ】
2007.06.24 ベルン~ベルン 33.7km

最終日は個人T.T。
前日までの総合上位陣のタイム差は以下のとおりで、1分以内に6人がひしめき合う大接戦。

エフィムキン(GCE) 29:24:01
キルシェン(TMO) +24
カルペツ(GCE) +30
カラーラ(UNI) +31
シュレック(CSC) +33
クネゴ(LAM) +57

トップを何とか死守したいエフィムキンだったが、8.3kmの第一計測ポイントからライバル達に後れを取ってしまい苦しい展開。逆にT.Tが得意なカルペツは最も良いタイムで通過し、逆転総合優勝に向けて好スタートを切る。
22.6kmの第二計測ポイントに来ると、それぞれタイム差がばらつき始め、クネゴ、カルペツ、キルシェンが好タイムで通過する。この時点でエフィムキンは31分台で通過し、総合トップから脱落してしまう。
結局、エフィムキンは最後までスピードが上がらずゴール。その結果、カルペツがエフィムキンに2分16秒の差をつけ逆転、2位のキルシェンにも1分10秒勝り総合優勝を獲得。2位にはキルシェンがその地位を守り、3位には7位から2分以上の差を挽回したデボルダー(DSC)が入った。一方、ステージ優勝はカンチェラーラ(CSC)が格の違いを見せつけ圧勝し、ステージ2勝目を飾った。

ステージ優勝:カンチェラーラ(CSC) 0:41:46

総合優勝:カルペツ(GCE) 30:07:23 
ポイント賞:ベンナーティ(LAM)
山岳賞:グセフ(DSC)
スプリント賞:シュタルダー(VOR)

--
エフィムキンにとっては最終ステージがT.Tだったのが不運。
総合優勝争いに絡んだことがない選手だっただけに、優勝させてあげたかったな。
あと、個人的にはカラーラも応援してました。
ここで、トップ3にはいればUNIにとって、存在感見せ付けられたのに。
まさかデボルダーがねぇ・・・。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-25 21:49 | 2007ツール・ド・スイス
小さな植木鉢
これでおまけシリーズ集めが再発状態で、いろいろなコンビニに入って、ペットボトルチェックをしてしまいますw
で、今日紹介するのはサントリー天然水についていた「小さな植木鉢」シリーズ。
全6種類でカモミールとかわらなでしこの2種類をゲットしました。
a0021727_1942899.jpg

まずは、カモミールから挑戦。
一週間くらいで芽が出てくるらしいんですが、出てきてくれるかな??
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-24 19:43
【ツール・ド・スイス 第八ステージ】
2007.06.23 インナートキルヒェン~シュヴァルツゼー 152.5km

サストレ(CSC)、バッラン(LAM)、シュタルダー(VOK)ら11人が逃げている。この中から街中の急勾配を利用して、サストレとバッランが抜け出す。この2人は平坦では協調体制で進んでいたが、山岳に入ると実力差が見られ、バッランがサストレのスピードについていけず、先頭はサストレひとりとなる。そのサストレも残り8kmでスピードを上げた集団に吸収されてしまう。
ここからトンティ(QSI)がアタック。これを残り5kmでホーナー(PRL)が交わしトップ交代。ホーナーは11秒の差をつけるが、ゴールまでは逃げ切れず残り4kmで吸収される。総合上位陣が全く動かない集団にあって残り1kmで、ウラン(UNI)がアタック。不意をうたれた感があった集団は、このアタックに全く反応できず、ウランがステージ優勝。不運続きのUNIにとって意味のあるステージ優勝となった。

ステージ優勝:ウラン(UNI) 3:28:51
総合トップ:エフィムキン(GCE) 29:24:01 
ポイント賞:ベンナーティ(LAM)
山岳賞:グセフ(DSC)
スプリント賞:シュタルダー(VOR)

--
いよいよ明日は最終ステージ。
1分以内に5人の選手が入る大混戦。
今年も最終ステージで大逆転があるのかも。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-24 19:30 | 2007ツール・ド・スイス
J:COMツール・ド・フランス特集
ケーブルテレビのJ:COMの7月の番組表にてツール・ド・フランスが表紙を飾っています。
a0021727_1505025.jpg

ハイビジョン放送も合わさっての表紙だと思うのですが、いよいよここまで浸透してきたかぁと思いました(しみじみ)。
さらに特集でツールとはなにか?てきな簡単な解説もあり、ツールを知らなかった人も興味を持たせる内容となってます。
a0021727_151795.jpg

J:COMじゃない人もお近くのJ:COMに問い合わせればこの番組表買えることができますので、興味のある人は手に入れてください。

さらにJ:COMの人には、特別番組があり7月1日に今中さんによる今年のツールの見どころ等楽しみ方を紹介する番組を放送するそうです。詳しい内容がわかり次第お知らせします~。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-23 15:04 | 2007ツール・ド・フランス
【ツール・ド・スイス 第七ステージ】
2007.06.22 ウルリヒェン~グリムセルパス 125.7km

エルミガー(A2R)、クレーデン(AST)ら10人が先行し、残り43kmで4分29秒の差。この中から長久の下りを利用してエルミガーが抜け出しに成功する。これを追ってグセフ(DSC)とツベルグ(GST)が残った先頭集団から抜け出し、残り24kmでエルミガーに追いつくことに成功する。
3人になった先頭だったが、上りに入りグセフがアタック。すでにアタックをかけていたエルミガーは追う力がなく脱落し、ツベルグも追走するのが精一杯で、グセフに追いつくことができない。残った追走メンバーからホーナー(PRL)が単独で飛び出すものの、グセフはテンポのいい走りを見せ、他の追従を許さない。タイム差が詰まるどころか逆に広げる走りを見せ快勝。今スイス一番厳しいステージでステージ優勝をあげた。
一方総合争いでは、昨日同様にグロムザー(VOK)、デボルダー(DSC)、クネゴ(LAM)が動きを見せ、その結果総合2位のマルチャンテ(SDV)を追い落とすことに成功する。またゴールまで1kmを切った付近でキルシェン(TMO)がアタックをかけ、トップのエフィムキン(GCE)に6秒差を詰め総合2位に踊りでた。


ステージ優勝:グセフ(DSC) 3:53:50
総合トップ:エフィムキン(GCE) 25:55:08 
ポイント賞:ベンナーティ(LAM)
山岳賞:グセフ(DSC)
スプリント賞:シュタルダー(VOR)
--
なんだか最近体調不良。
なのでちょいスイスはモチベーションが(ry
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-23 14:27 | 2007ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第六ステージ】
2007.06.21 ジュビアースコ~クラン・モンタナ 190.8km

レース中、雹が降る悪天候のため、ルフェネン峠がキャンセルになり、残り95kmからスタートとなった今日のステージ。
ペーニャ(UNI)とヴァッインスィンガー(VOK)が抜け出し、残り76kmで集団に27秒差をつける。残り66kmで1分4秒、残り42kmで2分29秒の差をつけるが、残り14kmになると集団に吸収されてしまう。
ここからクラン峠の上りとなり、CSCがハイスピードでコントロールし駆け上がっていく。その集団から残り10kmでデボルダー(DSC)がアタックし、これにロペス(GCE)が反応し、2人が抜け出しに成功する。しばらくするとロペスがデボルダーを振り切り単独トップに躍り出る。
遅れたデボルダーと入れ替わるように集団からはグロムザー(VOK)がアタックし抜け出しに成功する。グロムザーは勢いがあり残り7kmでロペスに合流する。残り5kmになると集団で総合トップのシュレック(CSC)が遅れ始める。これを見たライバル陣の中からまずシモーニ(SDV)がスピードを上げる。シモーニは先頭の2人に追いつくものの、メイン集団はシモーニの存在を軽視できずすぐに追い始めていたため、2人とともに残り3kmで吸収されてしまう。
するとここから今度はクネゴ(LAM)がアタック。これに再びシモーニが反応するがやはり集団はすぐにマークに入り逃げを許さない。ここからマルチャンテ(SDV)、そして再びクネゴがアタックをかけるがきまらない。お互いをマークしあうメイン集団にあって、ここまで後方につけていたデッケル(RAB)がアタック。このデッケルのアタックは強烈で、一気にライバルたちを後方に追いやり山岳ポイントを通過する。その後もスピードが落ちないデッケルはゴールまで余裕の逃げ切りをみせ、ステージ優勝をきめた。

ステージ優勝:デッケル(RAB) 2:28:00
総合トップ:エフィムキン(GCE) 21:57:03 
ポイント賞:ベンナーティ(LAM)
山岳賞:プローニ(QSI)
スプリント賞:シュタルダー(VOR)

--
ずいぶん大きな雹でしたね。
あれだけ車がボコボコになるなんて。おそろしや。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-23 14:11 | 2007ツール・ド・スイス
【ツール・ド・スイス 第五ステージ】
2007.06.20 ファドゥーツ~ジュビアースコ 192.8km

逃げていたテンダム(UNI)を残り13kmで吸収した集団だったが、それまで引いていたLAMとMRMが引くのをやめたため、各チーム出方を窺うかたちになりスピードが上がらなくなる。最後のスプリントポイントを過ぎ、それでも状態の変わらない集団に対し、オロス(EUS)がアタックをかけ抜け出しを図るが、残り7kmで吸収され、失敗に終わる。
しかし、このアタックをきっかけについにLIQが集団をコントロールし始め、ようやく集団の形が縦一列にかわる。順調にアシストを切り離していくLIQだったが、残り1km手前で逆サイドからUNIの選手があがると集団の主線がかわり、LIQの列車は集団に埋もれてしまう。ここから各チーム入り混じった列車となりゴールスプリントとなる。残り300m付近から先頭にでたロドリゲス(PRL)は残り150mでエースのマキュアン(PRL)を解き放つ。マキュアンにしては短い距離のスプリントとなり、スピードに乗り切れなかったが、それでも後ろにつけたベンナーティ(LAM)、ザベル(MRM)を抑えステージ優勝。ジロに続いてステージ優勝をあげた。

ステージ優勝:マキュアン(PRL) 4:55:39
総合トップ:シュレック(CSC) 19:28:03
ポイント賞:ベンナーティ(LAM)
山岳賞:プローニ(QSI)
スプリント賞:シュタルダー(VOR)

--
またしてもベンナーティが2位。5ステージ中3回2位って・・・。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-21 20:58 | 2007ツール・ド・スイス
ドーピング問題に新たな試み!
ドーピング無縁、自転車の全プロツアー選手に宣誓署名要求【読売新聞】

今日の読売新聞夕刊にも載っている記事です。
なんでも「私はドーピングをしていません。」という宣誓書を書くらしいです。
違反したら年収が違約金になるよって。

なんだかなぁ。

--
どうやらエキブロ同士のトラバはOKになったみたいですね。
正常に戻るにはまだまだかかりそうですが、がんばって直していってほしいです。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-20 23:07 | ネットニュース
【ツール・ド・スイス 第四ステージ】
2007.06.19 ナウダース~トリーゼンベルグマルブン 167.2km

ドゥーラン(SDV)、デウェールト(COF)の2人が逃げている。残り59kmで5分25秒、残り49kmで3分39秒そして残り30kmになるとその差が1分39秒にまで縮まっていく。そしてついに集団は最後の山岳に入る前に2人を捕らえ、いよいよ勝負どころとなる山岳に入る。
ここで、まず総合リーダーのカンチェラーラ(CSC)が脱落。そして残り8kmでシモーニ(SDV)がスピードを上げると、一気に集団が絞られる。さらにシュレック(CSC)が先頭を引き始めると、先頭はカラーラ(UNI)とシュレックの2人だけとなる。
遅れをとった残りのメンバーだが、自らのペースで走り、徐々にその差を詰めていく。そして、ようやく先頭の2人に追いついたものの、ここで再びシュレックがアタックをかけると再び離れ、シュレックとの差が広がっていってしまう。シュレックを追うメイン集団はデボルダー(DSC)が引っ張りあげるが、誰も先頭交代をしないため、追いつくきっかけすらない状態。八方塞のこの集団から、マルチャンテ(SDV)が残り3kmでアタックをかけるが、途中20秒前後までつめるのが精一杯。
シュレックは疲れを見せながらも、ラスト1kmでラストスパートをし、追いすがるマルチャンテ、エフィムキン(GCE)を逆に引き離しステージ優勝。同僚のカンチェラーラから引き続いてCSCが総合ジャージを獲得することとなった。

ステージ優勝:シュレック(CSC) 4:20:37
総合トップ:シュレック(CSC) 14:32:24
ポイント賞:カンチェラーラ(CSC)
山岳賞:プローニ(QSI)
スプリント賞:シュタルダー(VOR)

--
サストレとクレーデンはどこに!?
いやいや2人がそろって総合争いに絡まないとは・・・。
個人的には肩透かし状態ですねぇ。
コボもメイン集団には残っていなかったのが残念。
シモーニやクネゴが目立っちゃいけないレースだと思うんだけどなぁ。
[PR]
by lanterne-rouge | 2007-06-20 22:55 | 2007ツール・ド・スイス