<   2009年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧
ヴェルタ・ア・エスパーニャ 第二ステージ
2009.08.30 アッセン~エメン 203.7km

全長203.7kmの距離で競われるヴェルタ第二ステージ。長い距離とは裏腹に標高差はわずか100mの平坦ステージとなっている。そんなステージをマルティネスペレス(ACA)、レーゼル(RAB)、ローエルス(MRM)、ウェストラ(VAC)、ガルシア(KGZ)の5人が逃げている。
集団はこの5人を完全に泳がせ残り63kmで3分59秒とし、徐々に差を詰めていく。そして残り34kmで1分3秒とし、安全圏を確保する。そんな中先頭ではトラモのパヴェでまずマルティネスペレスが脱落し4人となる。さらに残り24.5kmでウェストラがアタックをかけると残された3人は彼を見送り、先頭はウェストラひとりとなる。
単独となったウェストラは粘りの走行を見せ残り18kmで58秒の差をつける。しかし、彼をゴールまで逃がすほど集団は甘くはなく、GRM、QSTが牽く集団により残り10km付近で吸収されてしまう。スピードを上げる集団は、主導権争いが起こりTHR、QST、LIQ、GRMと静かながら激しい戦いが巻き起こる。結局完全なトレインが出来ないままゴールスプリントが開始され、ボーネン(QST)が先手を打って仕掛ける。
ボーネンの動きに対し中央からキオレック(MRM)が反応し、まず斜め前方を走るファラー(GRM)をかわす。スピードにのるキオレックは後続につけたサバティーニ(LIQ)を引き連れる形でさらにボーネンをかわし、先頭に立つが、ここからサバティーニがあがり最後は横一線でゴール。注目のステージ優勝は先行した分だけリードを保ったキオレックが勝ち取り、みごと一勝目を手に入れた。

ステージ優勝:キオレック(MRM) 4:43:12
総合トップ:カンチェッラーラ(SAX) 4:48:32
ポイント賞:ボーネン(QST)
山岳賞:レーゼル(RAB) ※ポイントはなし。
複合賞:カンチェッラーラ(SAX)

--
結構多くの落車があった第一ステージ。終盤の落車の影響か、まっ平らのステージにしては一部主要選手に差がついてしまいました。クネゴ(LAM) 、ゴメスマルチャンテ(CTT)、S.サンチェス(EUS)、ターラマエ(COF)、ヴィノクロフ(AST)、F.シュレック(SAX)がトップ集団と18秒遅れ。モンクティエ(COF)、A.シュレック(SAX)が30秒遅れとなってしまいました。このようなステージでわずかといえ遅れたのは正直痛い。
一方、クルイジガー(LIQ)、ヴァルヴェルデ(GCE)、エヴァンス(SIL)、モスクエラ(KGZ)、バッソ(LIQ)は油断なく万全なレース運びでトップ集団でゴール。明暗分かれた結果は最終的にどういう結果をもたらすことやら。
で、サバティーニって誰?w

ゴール地点エメンに本拠地を構えるクラブチーム、FCエメンの公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-31 20:50 | 2009ヴェルタ・エスパーニャ
ヴェルタ・ア・エスパーニャ 第一ステージ
2009.08.29 アッセン~アッセン 4.8km

第64回ヴェルタのスタートはオランダのTTサーキット・アッセンで行われる短い個人T.T。そこで暫定トップにたったのがクルイジガー(LIQ)。このクルイジガーのタイムを目指し後続がスタートするが、天候が崩れ大雨となったことにより、誰もクルイジガーのタイムを更新することができない。
しかし終盤に入り天候が回復。晴れ間がでて路面が乾いてくるとついにベンナーティ(LIQ)が1秒更新することに成功する。ここから今までの展開がうそのような怒涛の更新ラッシュが始まる。モーリス(VAC)、さらにボーネン(QST)がトップタイムを叩き出し、トップタイムは5分30秒を切る。この後ファラー(GRM)が2秒遅れの2位に入るが更新には至らず、このままボーネンが優勝かと思われたが、T.Tスペシャリストのカンチェッラーラ(SAX)が5分20秒のタイムを叩き出しボーネンのタイムを9秒更新。一人だけ別次元の走りを見せたカンチェッラーラがステージ優勝を飾った。また、総合優勝候補者たちは大きな差はつかず無難な滑り出しを見せた。

ステージ優勝:カンチェッラーラ(SAX) 0:05:20
総合トップ:カンチェッラーラ(SAX) 0:05:20
ポイント賞:カンチェッラーラ(SAX)
複合賞:カンチェッラーラ(SAX)

--
大きなアクシデントもなく無事終了した個人T.T。距離も短いこともあって大きな差はつかず総合優勝争いには支障なしって言ってよさそうです。このステージまったくノーマークだったのが4位に入ったモーリス。まったく知らない選手だったけどマディソンでチャンピオンになってるんですね。短い距離だったのが好結果につながったのかも知れません。彼がトップに立ったときこのまま優勝したら面白いだろうな~と思ったけど、やっぱりカンチェッラーラは強かったw

T.Tサーキット・アッセンの公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-30 13:54 | 2009ヴェルタ・エスパーニャ
ヴェルタ予想みたなもの
まずは総合。

個人的にはシュレック兄弟を一押し!
とくに今回はお兄ちゃんのほうかな?
彼らにモスクエラ、S.サンチェス、ヴァルヴェルデが絡んできそう。
エヴァンスも注目しているのですが彼らに比べるとちょっと山岳が頼りないかなぁ。終始守りに入って差を最小限にとどめれば一転総合優勝一番手な気がします。
あとは、コボ、アントンがダークホースとして注目。FUJは今シーズンパッとしないので最後に花を咲かせて欲しいな。

ポイント賞は世界戦に照準を絞っていない選手w
ボーネンやフレイレなどはヴェルタが調整レースだと思うから対象外だと思います。
世界戦でるかわからないけどグライペル、ガスパロット、キオレックあたりが可能性高いのかな?

山岳賞は総合優勝の人が取る可能性大。

以上適当ですが予想ですw

今年はオランダスタートで、序盤ワンデーレースのような展開が見れそうだし、山岳に入れば入ったで頂上ゴールが多いので最初から最後までレースを楽しめそう。総合ジャージのカラーも変わるし、シンプルに観戦したいと思います。
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-29 19:16 | 2009ヴェルタ・エスパーニャ
第23回 ツール・デュ・ポワトゥー・シャラント スタートリスト
先日ご紹介したツール・デュ・ポワトゥー・シャラント。
日本で見れる可能性があるので見れたので主なチームと参加選手をご紹介します。

FDJ・・・ヴォーグルナール、ゲドン、ルムブル、ジョリ
AGR・・・イスタ、レライ、ジャラベール、ルキャトル
QST・・・ピノー、ファッキ
SAX・・・N.ソーレンセン、リュングヴィスト、ラーソン
COF・・・オジェ
BBO・・・アド、トショップ
CTT・・・ヒュースホーウト、ホースラー
LAN・・・フロート、アモリソン
ALM・・・ロッシュ、デッセル
BCS・・・カスペール、アングルヴァン
VBG・・・ヴァイッスィンガー、シードラー
BSC・・・シャンピオン
EQA・・・ダミアン、清水、宮澤、福島、増田


ちなみに一番左がエースゼッケンです。
注目はなんといってもEQA。
頑張れEQA・梅丹本舗!

ツール・デュ・ポワトゥー・シャラント公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-27 22:58 | 2009その他レース
ツール・デュ・ポワトゥー・シャラント
EQA・梅丹本舗も出場しているフランスのレース、ツール・デュ・ポワトゥー・シャラント。
そのレースダイジェストがFrance3にて見ることが出来ます。
まず先日行われた第一ステージですが、EQAのダミアンが見事逃げにのり、ステージ6位敢闘賞を獲得しました!放送中にはその大活躍のダミアン選手のインタビューもあります。
ぜひご覧になってください。

ツール・デュ・ポワトゥー・シャラント動画ページはこちら

※2009.08.27追記

梅丹本舗大人気!
第二ステージの動画後半では、ダミアン選手と浅田監督のインタビューあり。
浅田監督のフランス語インタビューが見れますよ~。
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-26 22:48 | 2009その他レース
エネコツアー 第七ステージ
2009.08.25 アメルスフォールト~アメルスフォールト 13.1km





最終ステージとなる個人T.T。終盤トップタイムをマークしたラングヴェルト(RAB)だったが、最終走者のボアソンハーゲン(THR)が4秒塗り替えステージ優勝。総合優勝に花を添えた。

ステージ優勝:ボアソンハーゲン(THR) 0:16:07

総合優勝:ボアソンハーゲン(THR) 26:49:40
総合2位:シャヴァネル(QST) +45
総合3位:ラングヴェルト(RAB) +47

スプリント賞:ボアソンハーゲン(THR) 170pts
チーム賞:ラボバンク(RAB) 80:31:16

ラングヴェルトおしいなぁ、47秒差かw
でも総合3位に食い込んでくれたのはうれしい。
はやくも来年のクラシックレースが楽しみだ。
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-26 20:18 | 2009プロツアー(ワンデー他)
エネコツアー 第六ステージ
2009.08.24 ゲンク~ルールモント 163.3km





今日もゴールスプリント。
そして勝ったのはボアソンハーゲン(THR)。リーダージャージを獲得し波に乗るボアソンはゴス(SAX)、ファラー(GRM)を寄せ付けず念願のステージ優勝をあげた。

ステージ優勝:ボアソンハーゲン(THR) 3:28:58
総合トップ:ボアソンハーゲン(THR) 26:33:33
スプリント賞:ボアソンハーゲン(THR)

監査終わったー!うれしー。
でもいっぱいいじめられたw
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-25 21:14 | 2009プロツアー(ワンデー他)
第73回 西フランスプルエー
2009.08.23 プルエー~プルエー 229.2km





残り6kmを切ってゲランス(CTT)、ゲシンク(RAB)らの逃げ集団を追い詰めた集団だったが、ゲランスを取り逃がしてしまう。そのゲランスにブーム(RAB)、マーティン(GRM)、フェドリゴ(BBO)が合流し、さらに残り1kmでロワ(FDJ)が追いつき5人となってゴールスプリントとなる。マーティンが真っ先にかけるがゲランスがスリップストリームに入り、一気に前に出る。フェドリゴも追うが捕まえられずゲランスが優勝を飾った。

優勝:ゲランス(CTT) 5:58:53

あきらめないことは大切なんですね。ってあらためて思わされたレースです。
ゲランスの走りかっこよかったです。おめでとうー。

ゲシンクはいったいどこに向かってるんだろうw
去年だけみると山岳強いし、ステージレースもこなしていたのでツール向きかなって思っていたけど、今年のワンデーでの目立ち方をみるとちょっと違う気もする。たしか一昨年もワンデーで結果を出していたのでワンデーレーサーなのかなぁ・・・?
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-24 22:38 | 2009プロツアー(ワンデー他)
ツアー・オブ・アイルランド 第三ステージ
2009.08.23 コーク~バントリー 185km





雨の中で行われた最終ステージ。終盤抜け出したのはノルドハーグ(TMB)とドーニング(CTV)。2人は隙あらばお互いを振り切ろうとしながら先頭交代を繰り返す。その結果追走集団は引き離したものの、お互いを振り切れずゴールスプリントとなる。ここまで来るとドーニングはポーズだけのスプリントとなり、ステージ優勝をノルドハーグに譲ってゴール。お互いにガッツポーズしながらゴールラインを通過した。

ステージ優勝:ノルドハーグ(TMB) 4:00:10

総合優勝:ドーニング(CTV) 14:18:03
総合2位:ノルドハーグ(TMB) +23
総合3位:ブレシェル(SAX) +43

ポイント賞:ドーニング(CTV) 31pts
山岳賞:ウィルソン(TT1) 39pts
新人賞:ブレシェル(SAX) 14:18:46

「寒い雨の中レースなんてやってられるかー!」っていうのがプロチームの本音かな!?w
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-24 21:32 | 2009その他レース
エネコツアー 第五ステージ
2009.08.23 ロアモンド~シッタード・ゲレーン 204.3km





残り5kmを切って小集団から飛び出したバーク(SAX)がそのまま逃げ切りステージ優勝。2秒遅れでその小集団もゴールし、頭を取ったボアソンハーゲン(THR)が総合トップに躍り出た。

ステージ優勝:バーク(SAX) 5:13:16
総合トップ:ボアソンハーゲン(THR) 23:04:45
スプリント賞:ファラー(GRM)

個人的に優勝するんじゃないかと思ったラングヴェルト(RAB)は33秒遅れの総合12位。ちょいときついかな?
[PR]
by lanterne-rouge | 2009-08-24 21:08 | 2009プロツアー(ワンデー他)