<   2010年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧
第34回デパンヌ3日間 第一ステージ
2010.03.30 ミデルケルケ~アウデナールド 198.0km





残り10kmで先頭はアモリソン(LAN)。これに残り9kmで6人の選手が追いつき先頭は7人となる。
7人は先頭交替をしながら追走の5人の追撃を許さず、逃げが確定する。
そして残り350mでオス(LIQ)がスプリントをかける。これにシェネル(BTL)が番手に入り、残り120mでかわしステージ優勝をあげた。

ステージ優勝:シェネル(BTL) 4:34:28
総合トップ:シェネル(BTL) 4:34:18
ポイント賞:シェネル(BTL)
山岳賞:ゴーシネン(SKS)
スプリント賞:デヘント(TSV)

--
ガスパロット(AST)とパオリーニ(ASA)ぐらいで、ちょっと意外な選手達がトップ集団に残りました。
特に優勝したシェレルはよく知らない選手です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-31 22:44 | 2010その他レース
第34回デパンヌ3日間 スタートリスト
今日から開催されるデパンヌ3日間の主な参加チームと参加選手をご紹介します。

LIQ・・・ヴィレムス、ベンナーティ、キッキ、クィンツァート
OTO・・・ジルベール、ホステ
THR・・・グラブシュ、バーク
QST・・・デヴォルダー、トサット、ヴァンインプ
AST・・・ガスパロット、デーヴィス、グリブコ、M.イグリンスキー
KAT・・・ポッザート、マキュアン、イグナティエフ、ボドロギ
GRM・・・ファラー、ミラー、タフト
LAM・・・ロレンチェット、ホンド
EUS・・・イサシ、シカール
BMC・・・バッラン、クローン
SKS・・・コルヌ、ファンヒュンメル
VAC・・・トラクセル、R.フェイユー、オンガラート、ボジッチ、ウェストラ
CMO・・・ベルトゥ、ヴェントソ
ASA・・・パオリーニ、アンドリオット
LAN・・・シェーリンクス
BTL・・・ボネ
COF・・・ケウケレール、ブロット
CSF・・・マドロ
TSV・・・コーネン
VBG・・・ハーゼルバーチャー

ちなみに一番左がエースゼッケンです。
ボーネンがでないのが気になります。

公式HPはこちら
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-30 22:10 | 2010その他レース
第7回ウェスト・フランデレン 第三ステージ
2010.03.07 ミデルケルケ~イフテゲム 194.5km





今日もベルギーらしい、石畳あり、横風あり、中切れありのレース展開でしたが最終的には集団ゴールスプリントに。そして今日勝ったのはボックマンス(TSV)。3日連続でプロコンチームの選手がステージ優勝を飾る結果になりました。

ステージ優勝:ボックマンス(TSV) 4:21:36

総合優勝:ケウケレール(COF) 12:56:39
総合2位:ボックマンス(TSV) +3
総合3位:トラクセル(VAC) +7

ポイント賞:ケウケレール(COF) 35pts
スプリント賞:ドッカー(SKS) 8pts
新人賞:ケウケレール(COF) 12:56:39
チーム賞:スキル・シマノ(SKS) 38:50:51

--
生で見てたら結構楽しめたレースだったかも。
来年は見ようかなぁ。
ちなみに別府選手(RSH)は同タイムのステージ50位で15秒遅れの総合10位でフィニッシュでした。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-30 21:52 | 2010その他レース
第7回ウェスト・フランデレン 第二ステージ
2010.03.06 トルホウト~ハンドザーメ 176.6km





ベルギーらしい横風もありながらも最後は集団ゴールスプリント。どのチームも決定力がないまま混沌とした中で行われ、勝ったのはワグナー(SKS)。2位のトラクセル(VAC)はわずかに届かなかった。

ステージ優勝:ワグナー(SKS) 4:03:21
総合トップ:ケウケレール(COF) 8:35:07
ポイント賞:ケウケレール(COF)
スプリント賞:ドッカー(SKS)
新人賞:ケウケレール(COF)

--
運河の反対側から撮っているシーンがお気に入り。
ちなみに別府選手(RSH)は同タイムのステージ29位で14秒遅れの総合21位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-30 21:00 | 2010その他レース
第7回ウェスト・フランデレン 第一ステージ
2010.03.05 コルトレイク~ベレーゲム 183.5km

カテゴリー:2.1
開催国  :ベルギー
出場チーム:21(VAC、OTO、SAX、MRM、RSH、ALM、COF、BTL、SAU、BMC、LAN、TSV、SKS、ISD)
出場選手 :トラクセル、アールツ、N.ソーレンセン、J.アエド、R.フォルスター、別府、ゴダールト、イスタ、ジェネ、モース、アモリソン、ファンヒュンメル、イークハウト、A.カペルほか





序盤3人の逃げが決まり、これに2人が合流し先頭は5人となるが、メイン集団に吸収され集団ゴールスプリントとなる。ここで勝ったのが今売り出し中のケウケレール(COF)。集団から抜け出した彼は余裕のガッツポーズでゴールラインを通過した。

ステージ優勝:ケウケレール(COF) 4:32:00
総合トップ:ケウケレール(COF) 4:31:50
ポイント賞:ケウケレール(COF)
スプリント賞:ドッカー(SKS)
新人賞:ケウケレール(COF)

--
この人本当に強いなぁ。ツールでもカヴェンディシュ(THR)といい勝負ができそう。期待大です。
でも、名前がどうしても憶えられないw
ちなみに別府選手(RSH)は同タイムのステージ32位で、10秒遅れの総合33位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-30 20:43 | 2010その他レース
第90回ヴォルタ・チクリスタ・ア・カタルーニャ 第七ステージ
2010.03.28 カタルーニャ・サーキット~カタルーニャ・サーキット 117.8km







序盤は4人の逃げが後半は2人の逃げがそれぞれ決まるがどちらもゴールまでは逃げ切れず、集団ゴールスプリントとなる。MRMトレインができるが勝ったのは、J.アエド(SAX)。R.フォルスター(MRM)が2位となった。

ステージ優勝:J.アエド(SAX) 2:32:21

総合優勝:J.ロドリゲス(KAT) 25:16:03
総合2位:トンド(CTT) +10
総合3位:ターラマエ(COF) +43

山岳賞:グティエレスグティエレス(FOT) 46pts
スプリント賞:カストロヴィエホ(EUS) 15pts
チーム賞:チームカチューシャ(KAT) 75:52:55
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-30 20:09 | 2010プロツアー(ワンデー他)
第79回クリテリウム・インターナショナル 第三ステージ
2010.03.28 ポルト・ヴェッキオ~ポルト・ヴェッキオ 7.7km





午後に行われた個人T.T。ウェストラ(VAC)のタイムをコンタドール(AST)が更新するがそのタイムをミラー(GRM)がすぐさま更新する。そして総合上位にまわってくるがS.サンチェス(EUS)が暫定9位、マシャド(RSH)が暫定10位そして総合トップのフェドリゴ(BTL)が大健闘の13位に入り、見事総合トップを守り抜いて優勝を飾った。

ステージ優勝:ミラー(GRM) 0:09:50

総合優勝:フェドリゴ(BTL) 7:11:59
総合2位:ロジャース(THR) +14
総合3位:マシャド(RSH) +15

ポイント賞:フェドリゴ(BTL) 25pts
山岳賞:ローランド(BTL) 12pts
新人賞:マシャド(RSH) 7:14:14
チーム賞:チームレディオシャック(RSH) 21:37:12

--
コンタドールVSランスの初戦はどちらも本調子でなく引き分けって感じかな?
新加入のマシャドが結構強く、RSHにしては収穫あり。
今後も期待の選手です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-29 10:40 | 2010その他レース
第79回クリテリウム・インターナショナル 第二ステージ
2010.03.28 ポルト・ヴェッキオ~ポルト・ヴェッキオ 75.0km





ラグティン(VAC)を残り3kmで吸収した集団はそのままゴールスプリントへ。そしてこの勝負を制したのはダウニング(SKY)。総合トップのフェドリゴ(BTL)もステージ3位に入る健闘を見せた。

ステージ優勝:ダウニング(SKY) 1:42:20
総合トップ:フェドリゴ(BTL) 7:01:53
ポイント賞:フェドリゴ(BTL)
山岳賞:ローランド(BTL)
新人賞:マシャド(RSH)

--
う~ん、短いw
長いのもあったのですが、なぜか残り2kmからがなくて載せませんでした。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-29 10:32 | 2010その他レース
第72回ヘント~ウェヴェルヘム
2010.03.28 ダインゼ~ウェヴェルヘム 219.0km

残り96kmで先頭はマドラソルイス(GCE)、ステウルス(TSV)、プロンク(VAC)の3人。これに1人追走していたバーク(THR)が残り83kmで先頭に追いつき4人となる。しばらくはこの4人で走っていたが残り69kmでプロンクが先頭から脱落。この頃集団でも動きがあり、横風区間を利用してスピードを上げた結果いくつかの小集団に分裂し、その結果前方に位置した小集団が残り67km地点で先頭の4人を吸収する。
この小集団は5人のLIQ勢ベンナーティ(LIQ)、ダッラントニア(LIQ)、クチンスキー(LIQ)、オス(LIQ)、クィンツァート(LIQ)を中心に先頭交代を繰り返し、ジルベール(OTO)らの追走集団との差を残り60kmで32秒とする。
早々と追いつきたい追走集団だが意思統一がされておらずスピードが上がらない。そんな中残り55kmでガスパロット(AST)とジルベールがアタックをかける。このアタックによりガスパロットが、少し遅れてジルベールとフレイレ(RAB)が合流し先頭は21人となる。しかし、この後先頭のスピードが極端に落ちたことで取り残された追走集団も残り51kmで先頭に追いつきメイン集団を形成する。
落ち着いた状態となったこの集団から飛び出したのはM.イグリンスキー(AST)。残り48kmで飛び出した彼は平均勾配11%のローデベルグに突入する。ローデベルグを上り終え、残り47kmでオスが、残り44kmでブレシェル(SAX)が追いつき、さらに街中に入ると次々と後続が合流しルーランス(OTO)、ジルベール、M.イグリンスキー、クチンスキー(LIQ)、オス、フレイレ、アイゼル(THR)、ブレシェル、ヒンカピー(BMC)、ファンマルケ(TSV)の10人となって残り40kmをきる。
この10人を追ってファラー(GRM)、クニース(MRM)、クック(SAX)、パオリーニ(ASA)が走るがクックが抑えの走りに徹し先頭との差を詰まらせない。しかし、残り17kmでチームメートのブレシェルがパンクし先頭から脱落すると、あわててクックがカバーに入り先頭を追い始める。
一方先頭では残り13kmで中切れが発生し、クチンスキー、フレイレが遅れそしてM.イグリンスキーも遅れてしまう。真っ先に遅れたクチンスキーとフレイレはけん制状態でみるみる先頭との差は広がり、フレイレはあわてて前を追うがときすでに遅く追走集団と合流することを選択する。
残り9kmを切り先頭は6人となり、お互いをマークしながらも先頭交替を続け、ついには差を50秒以上広げることに成功する。そして残り3kmでついに優勝へ向けた戦いが始まり、まずファンマルケがアタック。勢いよく飛び出したファンマルケだったがルーランスがあわてずに追い残り1.5kmで吸収する。そしてそのまま残り1kmを切りルーランス、オス、アイゼル、ジルベール、ヒンカピー、ファンマルケの順に縦一列となりゴール前に入ってくる。この状態で残り300mでゴールスプリントとなりヒンカピーが飛び出す。これにアイゼルが反応しスリップストリームを利用しトップに立つとそのままファンマルケ、ジルベールらを抑え優勝を飾った。

優勝:アイゼル(THR) 5:17:12

--
今日のポイントは中切れでした。
まず横風区間を利用したLIQ勢の攻撃、そして残り15kmを切って9人となったときの中切れ。
この二つで、勝負は決した感じがします。
特に二つ目の中切れで遅れたフレイレは痛い。あそこはすぐに前に出て追わないと。
この直前にLIQはチームカーの監督となにやら相談していたから、この中切れはわざとで作戦だったのかもしれない。見事にはまって優勝候補を脱落させたけど、優勝には届かなかった。でもすごく面白い作戦でしたけど。6人となり唯一複数選手を送り込んだOTOはもっと動きが欲しかった。交互にアタックをかければ少し違った展開になっていたかも。




[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-29 00:28 | 2010プロツアー(ワンデー他)
第79回クリテリウム・インターナショナル 第一ステージ
2010.03.27 ポルト・ヴェッキオ~コル・デ・ラスペダーレ 176.0km

カテゴリー:2.HC
開催国  :フランス
出場チーム:17(THR、AST、RSH、ALM、GRM、BMC、COF、FDJ、SKY、BTL、GCE、EUS、SAU、SKS、VAC)
出場選手 :アルバジーニ、グラブシュ、ロジャース、コンタドール、ヴィノクロフ、アームストロング、ホーナー、マシャド、パウリーニョ、ポポヴィッチ、ミラー、ファンデヴェルデ、エヴァンス、サンタンブロージオ、モンクティエ、デュケ、エルファレス、ヴォーグルナール、シュレル、ローブクヴィスト、カールストローム、ヴォクレール、フェドリゴ、モロー、コボアセボ、S.サンチェス、マルティネスデエステバン、土井、ロテレリ、B.フェイユー、ラグティン、ウェストラほか







残り5km付近で集団をコントロールするASTがスピードを上げると集団からアームストロング(RSH)が脱落する。そして残り3kmを切って先頭のラグティン(VAC)を吸収した集団からモンクティエ(COF)がアタック。このアタックをきっかけに有力勢が動き出しマシャド(RSH)とフェドリゴ(BTL)が抜け出す。2人を追いたいエヴァンス(BMC)ら追走集団だがけん制状態となり追いつくことができない。そして残り1kmでマシャドを振り切ったフェドリゴはそのまま差を広げてステージ優勝を果たした。

ステージ優勝:フェドリゴ(BTL) 5:19:45
総合トップ:フェドリゴ(BTL) 5:19:35
ポイント賞:フェドリゴ(BTL)
山岳賞:ローランド(BTL)
新人賞:マシャド(RSH)

--
こちらもライブ動画がありながら見ることができませんでした。
土曜日は踏んだりけったりな一日です・・・。

ちなみに土井選手は13分30秒遅れの75位でした。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-03-28 15:16 | 2010その他レース