<   2010年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
第30回クラシカサンセバスチャン ライブ
クラシカサンセバスチャンのネット動画が始まりました!
今回もつぶろぐでテキストライブします!!!
ちなみに残り約60kmです~。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-31 22:44 | 2010プロツアー(ワンデー他)
カシェーフキン復帰
ヴィノクロフの右腕的な存在で活躍したカシェーフキン(カシェチキン)がついにプロチームに復帰しました。
復帰先はランプレ。
来期クネゴいないし、もうダメダメだからエース候補としての補強なのでしょうか?
クラシカにでは出ないようなので彼の姿を見るのはもう少し後になる模様。

※2010.07.31修正

当日のエントリー変更で、クラシカに出場決定!
早くもヴィノクロフと対決です。

[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-30 22:11 | 移籍情報
第62回オーストリア一周レース 第七ステージ
2010.07.10 ポダースドルフ・アム・ノイジードル~ポダースドルフ・アム・ノイジードル 26.3km





この大会唯一設定された個人T.T。このステージリッコ(FLM)はトップから2分54秒遅れの61位でフィニッシュし、辛くも総合トップを守りぬいた。

ステージ優勝:ポストゥーマ(RAB) 0:30:47
総合トップ:リッコ(FLM) 25:02:36
スプリント賞:グライペル(THR)
山岳賞:ベネトゼター(VBR)
新人賞:オヴェチキン(KAT)

--
別府選手(RSH)は2分7秒遅れのステージ38位で29分28秒遅れの総合57位です。

最終日のみ動画見つかりませんでした。
一応結果だけお知らせします。
もし第八ステージの動画知っている人いたら教えてください。

ステージ優勝:ブラウン(RAB) 2:32:54

総合優勝:リッコ(FLM) 27:35:30
スプリント賞:グライペル(THR) 52pts
山岳賞:ベネトゼター(VBG) 35pts
新人賞:オヴェチキン(KAT) 27:38:04
チーム賞:チームレディオシャック(RSH) 82:58:04
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-29 20:12 | 2010その他レース
第62回オーストリア一周レース 第六ステージ
2010.07.09 ドイチュランツベルク~ラクセンブルク 231.8km





最長ステージとなる第六ステージはゴールスプリントとなり勝ったのはグライペル(THR)。
2勝目を上げスプリント賞部門で再びトップに立った。

ステージ優勝:グライペル(THR) 5:42:54
総合トップ:リッコ(FLM) 24:28:55
スプリント賞:グライペル(THR)
山岳賞:ベネトゼター(VBR)
新人賞:オヴェチキン(KAT)

--
別府選手(RSH)は3秒遅れのステージ25位で30分15秒遅れの総合62位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-28 19:55 | 2010その他レース
第62回オーストリア一周レース 第五ステージ
2010.07.08 ブライブルク~ドイチュランツベルク 150.3km






パンチャー有利のコース設定となった第五ステージは、ヌイエンス(RAB)とヴィスコンティ(ISD)の争いに。
そして勝ったのはヌイエンス。ヴィスコンティは最後力尽きてしまった。

ステージ優勝:ヌイエンス(RAB) 3:37:37
総合トップ:リッコ(FLM) 18:45:58
スプリント賞:リッコ(FLM)
山岳賞:リッコ(FLM)
新人賞:オヴェチキン(KAT)

--
別府選手(RSH)は1分3秒遅れのステージ41位で30分15秒遅れの総合66位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-28 19:54 | 2010その他レース
第62回オーストリア一周レース 第四ステージ
2010.07.07 リーエンツ~グロースグロックナー 146.2km





第四ステージは、2度目の頂上ゴール。これを制したのはまたもやリッコ(FLM)。総合優勝に前進する大きな勝利となった。
また、2位にはTOJでお馴染みのパルディーヤ(CMO)が入った。

ステージ優勝:リッコ(FLM) 3:40:35
総合トップ:リッコ(FLM) 15:08:04
スプリント賞:リッコ(FLM)
山岳賞:リッコ(FLM)
新人賞:オヴェチキン(KAT)

--
別府選手(RSH)は16分22秒遅れのステージ77位で29分29秒遅れの総合67位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-28 19:53 | 2010その他レース
第62回オーストリア一周レース 第三ステージ
2010.07.06 キッツビューェル~リーエンツ 135.5km





雨の第三ステージは山岳を3つ越える中級山岳ステージ。このステージ勝ったのはベルタニョリ(AND)。4人のスプリント勝負を見事に制した。

ステージ優勝:ベルタニョリ(AND) 3:24:09
総合トップ:リッコ(FLM) 11:27:39
スプリント賞:グライペル(THR)
山岳賞:ヴィスコンティ(ISD)
新人賞:オーガスティン(SKY)

--
別府選手(RSH)は3分56秒遅れのステージ58位で12分57秒遅れの総合55位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-27 20:44 | 2010その他レース
第62回オーストリア一周レース 第二ステージ
2010.07.05 ランデック~キッツビュール・ホルン 173.9km





第二ステージは山岳ステージ。超級山頂ゴールとなったこの日に勝ったのはリッコ(FLM)。リッコは2位のセラー(CMO)に53秒の差をつける圧勝で総合トップに躍り出た。

ステージ優勝:リッコ(FLM) 4:24:22
総合トップ:リッコ(FLM) 8:02:50
スプリント賞:リッコ(FLM)
山岳賞:ベネトゼター(VBG)
新人賞:オーガスティン(SKY)

--
別府選手(RSH)は9分31秒遅れのステージ67位で9分41秒遅れの総合66位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-27 20:43 | 2010その他レース
第62回オーストリア一周レース 第一ステージ
2010.07.04 ドルンビルン~ブルーデンツ 157.9km

カテゴリー:2.HC
開催国:オーストリア
出場チーム:18(THR、QST、KAT、RAB、RSH、SKY、MRM、FOT、BMC、CTT、AND、FLM、ISD、CMO、VBGほか)
出場選手:グライペル、デヴォルダー、ボドロギ、ナポリターノ、ポッザート、ブラウン、ラングヴェルト、ヌイエンス、ポストゥーマ、別府、マシャド、ルビエラ、オーガスティン、カールストローム、チオーニ、スゥイフト、R.フォルスター、ヴォス、クエスタ、ハモンド、ベルタニョッリ、ベロホフシスク、ノエ、リッコ、シンケヴィッツ、ヴィスコンティ、フェッラーラ、セラーほか





初日は集団ゴールスプリントとなり、グライペル(THR)が貫禄の勝利を挙げた。

ステージ優勝:グライペル(THR) 3:38:38
総合トップ:グライペル(THR) 3:38:28
スプリント賞:グライペル(THR)
山岳賞:ベネトゼター(VBG)
新人賞:スウィフト(SKY)
--
たまりにたまった動画編。
まずはツアー・オブ・オーストリアことオーストリア一周レースです。

別府選手(RSH)は同タイムのステージ12位で10秒遅れの総合13位です。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-27 20:41 | 2010その他レース
第97回ツール・ド・フランス 第二十ステージ
2010.07.25 ロンジュモー~パリ・シャンゼリゼ 102.5km

最終日はおなじみの凱旋レースとなるはずが、0kmになる前にRSHの特別ジャージをめぐってトラブルが生じ、RSHの選手たちは通常のジャージに着直し再スタートする。ここからはいつも通りの光景となりASTコントロールの中パリ周回コースに入る。
ゴールラインを通過し最初の周回でシャヴァネル(QST)がアタックをかけ最後の戦いが開始される。ここから複数の選手がアタックをかけるがその都度潰され逃げが決まらない。しかし、残り6周回となりルー(FDJ)がアタックし、これをきっかけに11人の逃げが成立する。残り34kmで16秒、残り29kmで21秒、残り14kmで18秒と健闘を見せる中、残り12.4kmでクニース(MRM)がアタックをかける。これにN.セーレンセン(SAX)とクローン(BMC)が反応し先頭は3人となる。
3人はなおも逃げ続けるが、ラストの周回に入りスピードの上がった集団に吸収される。ここからSKY、LAM、CTTが主導権争いする中、最後はCTTがトップに立ちゴールスプリントとなる。良い位置でヒュースホーウト(CTT)を解き放つがカヴェンディシュ(THR)がサイドに走りヒュースホーウトをあっさりとかわしトップに立つ。これを追って逆サイドからペタッキ(LAM)が追いかけるもカヴェンディシュの独走には届かずステージ2位でフィニッシュ。しかし、この瞬間に自身初のマイヨベールを確定させた。

ステージ優勝:カヴェンディシュ(THR) 2:42:21
敢闘賞:なし

総合優勝:コンタドール(AST) 91:58:48
総合2位:A.シュレック(SAX) +39
総合3位:メンショフ(RAB) +2:01

ポイント賞:ペタッキ(LAM) 243pts
山岳賞:シャルトー(BTL) 143pts
新人賞:A.シュレック(SAX) 91:59:27
チーム賞:チームレディオシャック(RSH) 276:02:03
スーパー敢闘賞:シャヴァネル(QST)

--
総括はまた後日別の機会に。
最後の最後ぐらい普通に終わってほしかったのに。
ジャージ変えたくらいでうるさく言わないでほしいですよね、まったく。
チッポリーニだったらバイク車に投げてるぞw
時代は変われば変わるもんですねぇ・・・。

新城選手(BTL)は同タイムのステージ16位で3時間13分20秒遅れの総合112位で完走しました。
ポイント賞は10ポイント追加し67ポイントの総合25位でした。

動画はこちら

◎ツールTV番組のご案内◎
JSPORTSだけでは3回に分けて総集編をしていますが、NHKBS1でもツールの特番を行います。
日時は下記の通り。こちらもチェックですよ~。お忘れなく(自分が一番忘れそうw)。

8月1日(日) BS1 15:00-16:30

詳しい内容はこちらで。
[PR]
by lanterne-rouge | 2010-07-26 21:53 | 2010ツール・ド・フランス