人気ブログランキング |
第97回ツール・ド・フランス 第六ステージ
2010.07.09 モンタルジ~グニョン 227.5km

今年のツール最長となる227.5kmで争われる第六ステージ。ラング(OTO)、ペルジェ(GCE)、ペレスモレノ(EUS)が序盤より逃げを決め、集団とのタイム差は残り122kmで6分36秒、残り90kmで4分31秒、残り55kmで2分23秒と推移する。
メイン集団はTHR、KATらがコントロールし残り25kmで1分差に詰め寄る。このときちょうど4級山岳に差し掛かっており、上りを利用し集団からシャンピオン(ALM)とシャルトー(BTL)が次々にアタックをかけ集団から抜け出しを図る。シャンピオンがまず先頭の3人に追いつくが山頂手前でペルジェがアタックをかけ単独で下りに入る。残された3人にシャルトーも追いつき4人でペルジェを追い残り19.2kmで吸収し先頭は5人となる。
メイン集団は5人を視界に収めながら残り距離を調整し続け残り10kmでようやく吸収する。ここから各チーム位置取り争いが起こり、残り1kmでGRMが主導権を握りゴール前に差し掛かる。優位に立つGRMに対し残り300m付近でレンショー(THR)がカヴェンディシュ(THR)を牽き連れ前に出ると形勢は逆転。絶好の位置でカヴェンディシュがスプリントに入る。ファラー(GRM)、ペタッキ(LAM)らが追うがカヴェンディシュのスピードには対抗できずカヴェンディシュが余裕の勝利でステージ2連勝を飾った。

ステージ優勝:カヴェンディシュ(THR) 5:37:42
総合トップ:カンチェッラーラ(SAX) 28:37:30
ポイント賞:ヒュースホーウト(CTT)
山岳賞:ピノー(QST)
新人賞:トーマス(SKY)
敢闘賞:ペルジュ(GCE)

--
まったりステージも今日で最後かな?
ここからしばらくは本格的な戦いとなります。
夜は気合入れて観戦しよっと。

新城選手(BTL)は3秒遅れのステージ19位で3分47秒遅れの総合70位です。
ちなみにポイントは20ポイントで総合33位です。

動画はこちら
by lanterne-rouge | 2010-07-10 13:32 | 2010ツール・ド・フランス
<< 第97回ツール・ド・フランス ... 第97回ツール・ド・フランス ... >>