人気ブログランキング |
【ジロ 第七ステージ】
2005.05.14 グロセート~ビストイア 211km

チェレスティーノ(DOM)ら21人の選手が逃げている。
ゴール直前に設定されたカテゴリー1級の山岳をまえにしてこの中から、ザンピエーリ(PHO)がアタック。これにペレス(LST)とゴメス(SDV)が加わり先頭は三人へ。山岳に入り、ゴメスはついていくので精一杯。ゴメスは、ザンピエーリのアタックで先頭から脱落、またザンピエーリ自身もペレスのアタックについていけず先頭はペレスのみとなる。
一方集団では、山岳ポイント狙いでルハノ(CLM)がスピードを上げる。このスピードにベッティーニ(QSD)がついていけない。ベッティーニを遅れたのを知ると、集団先頭で、ディルーカ(LIQ)、シモーニ(LAM)、クネゴ(LAM)がスピードを上げる。今度はこのスピードにバッソ(CSC)、ガルゼッリ(LIQ)がついていけない。ディルーカ集団とバッソらは約30秒の差。バッソらはライバルの前方集団に追いつこうとスピードを上げるが、ディルーカらも差を広げたいため差はつまらない。そして悪いことにガルゼッリが落車。ガルゼッリ、チオーニ(LIQ)は総合争いから大きく脱落してしまう。一方バッソもディルーカ、シモーニらに追いつくことができず、30秒のタイムロスを生じてしまった。
ステージ優勝は、前半から逃げていたペレスが逃げ切り、うれしいステージ優勝をあげた。

ステージ優勝;ペレス(LST) 5:08:17
総合トップ:ディルーカ(LIQ) 35:06:41
インテルジロ:クラウス(GST)
山岳賞:ペレス(LST)
ポイント賞:ディルーカ(LIQ)

--
市川さんキタ━━\(゚∀゚)/━━ !!!!!
毒舌トークはまだ30%ぐらいかな?
100%を楽しみにしてます(爆
by lanterne-rouge | 2005-05-30 21:26 | 2005ジロ・デ・イタリア
<< 悪夢だ・・・ 第9回ツアー・オブ・ジャパン その7 >>