1998ツールを振り返って見たよ
1999年を飛ばしてビデオで見るツール・ド・フランス。

この年はフェスティナ事件の年。
フェスティナが好きだったから(というよりもヴィランクが。)、ショックだったなぁ。。。
今年のOP事件もすごかったけど、ツールに与えた影響ではやはり99の事件のほうがすごかった。事件の主役となってしまったフェスティナ。ジャラベール擁するオンセ、エスカルティン擁するケルメなど主役チームが続々撤退し、レース中でもリースが抗議するなど大波乱。レースがキャンセルするステージもあり、次のステージがどうなるのか誰にもわからない年でした。

そんな99年のツールの主役になったのはパンターニ!
ジロで優勝したパンターニは、序盤でウルリッヒら優勝候補に後れを取り、優勝争いから後退していたのですが、徐々にその差を詰めていき雨の15ステージでついにウルリッヒを逆転しWツールを達成しました。それまでトップを守っていたウルリッヒも引き下がらず翌16ステージで積極的にアタック。ウルリッヒVSパンターニの熾烈なレースが展開されました。このステージ今見てもすごくおもしろい!ツール史上でも上位に入る戦いだったのでは?と思います。ウルリッヒはあの頃のハングリー精神を思い出してほしいなぁ。

そしてこの年のツールは参加している選手が今思うとすごい。
監督として活躍しているリース、ブリュイネルが選手として参加し、
引退したチッポリーニ、ジャラベール、デュラン、ルブランなどなど懐かしい顔ぶれがそろってます。

チームで特に豪華なのが撤退したフェスティナ。参加メンバーは、
11 リシャール・ヴィランク
12 ローラン・ブロシャール
13 ローラン・デュフォー
14 パスカル・エルベ
15 アーミン・マイヤー
16 クリストフ・モロー
17 ディディエ・ルー
18 ニール・ステファン
19 アレックス・ツーレ
という顔ぶれ。
今思うとオールスターです(汗

あとガンもなかなかすごいです。
81 クリス・ボードマン
82 マグヌス・バックステッド
83 フレデリック・モンカッサン
84 スチュワート・オグレディ
85 エロス・ポーリ
86 エディ・セニョール
87 フランソワ・シモン
88 セドリック・バスール
89 イェンス・フォイクト
いやぁ、ボードマンですよ!モンカッサンですよ!!
フェスティナも好きだったけどガンチームも好きだったなぁ。。
[PR]
by lanterne-rouge | 2006-12-03 14:41 | その他
<< 激走!朝まで「ツール・ド・フラ... 銀輪の風 -進化するロードレー... >>