【ツール・ド・フランス 第十五ステージ】
2004.07.20 バルレア~ヴィラー・ド・ランス 180.5km

アルプス初日。山岳ポイントを稼ごうとビランク(QSD)、ラスムッセン(RAB)らが前を逃げる。
ここまで今年のツールの主役といってもいいボイクラー(BLB)が、レース半ばで集団から遅れていく。そんななか、メイン集団でまずアタックしたのがウルリッヒ(TMO)。ウルリッヒは、先頭集団から遅れてきた選手を次々パスし、先頭の二人を追う。そしてこのアタックによりメイン集団の人数も激減。アームストロング(USP)を含めたUSP三人、バッソ(CSC)、サストレ(CSC)、レイフェマー(RAB)、クレーデン(TMO)、サバリアウスカス(SAE)のみ。
ウルリッヒは、一時このメイン集団に1分以上の差をつけることに成功したが、先頭集団から、遅れてきたフォイクト(CSC)がメイン集団に合流し、USPと一緒に引き始めた結果、シャリモンの峠の上りでメイン集団に吸収されてしまう。
前を逃げていた二人を吸収したメイン集団は、USPとCSCの協調体制のまま最後の山岳へと向かいそのままゴールへ。
ゴール手前、バッソをあっさりかわしたアームストロングが今期2勝目をあげ、ついにマイヨジョーヌを奪取。二位には、バッソが1分25秒差につけて明日の山岳T.Tに望む。
ここまでマイヨジョーヌを守ったボイクラーは総合8位に交代(よくここまでがんばった!)。

(独り言)
CSCはいったいどうしたいのかがさっぱりわからない。昨年もチーム総合成績を重視していたことはしていたけど、今年は昨年のケースとは違うはず。総合二位につけている選手をかかえるチームがこんなんじゃ全然おもしろくないよ・・・。監督さん、ウルリッヒと元同僚でしょ?あそこはウルリッヒを逃がしてツールを面白くさせてほしかったよ・・・。

(独り言終わり)

区間優勝:アームストロング(USP) 4:40:30
マイヨジョーヌ:アームストロング(USP) 67:13:43
マイヨベール:マキュアン(LOT)
マイヨアポア:ビランク(QSD)
マイヨブラン:ボイクラー(BLB)
ドサルブルー:ラスムッセン(RAB)
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-07-21 20:43 | 2004ツール・ド・フランス
<< あわわ 【ツール・ド・フランス 第十四... >>