【ツール・ド・フランス 第十九ステージ】
2004.07.24 ブザンソン~ブザンソン 56km

本格的なレースも今日で最後。そして今日は56kmの個人T.T。
注目は、マイヨブラン争いと総合二位争い。
現時点のマイヨブランはボイクラー(BLB)で二位のカルベツ(IBB)とは4秒差。
また、総合二位のバッソ(CSC)とクレーデン(TMO)のタイム差は、1分2秒差。
さてレースは、エキモフ(USP)のタイムを計測ポイントから、すべて大幅に塗り替えたジュリック(CSC)がトップタイムをマーク。そしてこのタイムを更新したのは、成長著しいランディス(USP)。
一方マイヨブラン争いのカルベツは、計測ポイントでも上位に顔を出し暫定四位でフィニッシュ。ボイクラーは今までの疲れもでたのか暫定六十一位でフィニッシュ。マイヨベール争いも三位に後退した。
再び区間争いに戻ると、ウルリッヒ(TMO)がランディスのタイムをこれまた大幅に更新し1時間7分台でゴール。しかし、そのタイムを1分以上更新したのが、アームストロング(USP)。
あわや三分前にスタートしたバッソをかわす勢いで区間優勝を手に入れた。
総合二位争いは、クレーデンが21秒逆転に成功。クレーデンが総合二位となった。

区間優勝:アームストロング(USP) 1:06:49
マイヨジョーヌ:アームストロング(USP) 79:27:17
マイヨベール:マキュアン(LOT)
マイヨアポア:ビランク(QSD)
マイヨブラン:カルベツ(IBB)
[PR]
by lanterne-rouge | 2004-07-25 10:26 | 2004ツール・ド・フランス
<< 【ツール・ド・フランス 第二十... 【ツール・ド・フランス T.T... >>