ツアー・オブ・カリフォルニア 第四ステージ
2009.02.18 マーセド~クローヴィス 187.7km

序盤から逃げを決めた7人のうちマッカートニー(SAX)、パウウェルス(CTT)、ハミルトン(RRC)が最終的に残り先頭集団を形成する。集団はQST、GRMがコントロールしレースを展開、残り距離を計算し3人との差を詰めていく。そしてクローヴィスの街に入ったところで先頭の3人を吸収しいよいよ本格的な位置取り争いが開始される。
昨日同様CTTがトレインを形成するが、オリリョ(RAB)がロングスプリントをかけると集団の形が崩れCTTトレインが崩壊してしまう。最終コーナーを曲がり直線に入ったところでオリリョを吸収した集団はそのままの勢いでゴールスプリントが開始される。アシストの助けを得たカヴェンディシュ(THR)が中央からスプリントをかけるが、後方からボーネン(QST)、アエド(SAX)が猛追する。しかし、僅差で2人を抑えたカヴェンディシュがステージ優勝。
昨日の失敗を振り払う見事なステージ優勝であった。

ステージ優勝:カヴェンディシュ(THR) 4:42:38
総合トップ:ライプハイマー(AST) 18:33:52
ポイント賞:マンセボー(RRC)
山岳賞:マンセボー(RRC)
新人賞:ゲシンク(RAB)

--
今日のステージはすごく落ち着いた展開だったので、まったり見れました。
ハミルトンが逃げているところを見れてうれしいけど、総合で絡んでくれたらもっとうれしいんだけどなぁ。



[PR]
by lanterne-rouge | 2009-02-28 10:28 | 2009その他レース
<< ツアー・オブ・カリフォルニア ... 2009オムルップ・ヘット・ニ... >>