人気ブログランキング |
ジロ・デ・イタリア 第九ステージ
2009.05.17 ミラノ・ショー100 163km

ミラノ市街地を11周回する記念ステージ。
しかしそんなステージも蓋をあけてみるとスタート直後からゆったりペースが続き、6周回目を終わったころに一度選手たちは足を止めてしまう。ここで選手を代表してディルーカ(LPR)がコースの危険を訴え、その後再び走り始めることとなる。
この展開は最終周回まで続くが、残り10km地点でヴォクレール(BTL)がアタックをかけるとステージ優勝に向けた争いが幕を開ける。急遽総合タイムに反映されないステージとなったため、無理をしない選手はステージ優勝争いに巻き込まれることを避け集団から離れていく。
結局先頭集団は20人前後になり残り1kmへ。激しい位置取りの末ホームストレートに帰ってきた先頭集団はボアソンハーゲン(THR)を先頭にトレインを形成。ここからレンショー(THR)に代わり、レンショーから解き放たれたカヴェンディシュ(THR)がデービス(QST)らを完璧に封じ、第9ステージにてついにステージ優勝をあげた。

ステージ優勝:カヴェンディシュ(THR) 4:16:13
総合トップ:ディルーカ(LPR) 37:29:48
ポイント賞:ディルーカ(LPR)
山岳賞:ディルーカ(LPR)
新人賞:ローブクヴィスト(THR)
by lanterne-rouge | 2009-05-19 21:04 | 2009ジロ・デ・イタリア
<< 2009ヴォルタ・チクリスタ・... ジロ・デ・イタリア 第八ステージ >>