ジャパンカップ2009:参加チーム紹介その②
その②はフジ・セルヴェットです。

フジ・セルヴェット

国籍:スペイン
UCIワールドランキング:23位 104pts




KESSIAKOFF Fredrik
フレデリック ケシアコフ

1980年5月17日生まれのスウェーデン人。29歳。
もともとはマウンテンバイクの選手で2006年には世界チャンピオンにも輝いた実績のある選手。2009年ロードに転向しFUJでデビューした。
ツール・ド・ランカウイ総合4位、ツール・ド・ロマンディ総合9位、ジロ・デ・イタリア総合50位、ヴェルタ・ア・エスパーニャ総合72位など安定した実績を残している。
UCIワールドランキング150位。




CAPECCHI Eros
エロス カペッキ

1986年6月22日生まれのイタリア人。23歳。
2004年イタリアジュニアチャンピオンに輝く。
2006年リクイガスでデビュー。ツアー・ダウン・アンダー総合12位、ツアー・オブ・ルクセンブルク総合9位に入る。2008年にサウニエルデュバルに移籍し、同年エウスカルビシクレタ第3ステージで区間優勝し、逆転で総合優勝に輝く。チーム消滅と共に2009年フジ・セルヴェットに移籍する。フジ・セルヴェットの主力のひとり。
UCIワールドランキング264位。




COBO ACEBO Juan Jose
ファンホセ コボアセボ

1981年2月11日生まれのスペイン人。28歳。
2003スペインU23T.Tチャンピオンに輝く。
2004年サウニエルデュバルでデビューし、2007年バスク一周レース第1および5ステージで区間優勝を上げ総合優勝し一躍トップ選手の仲間入りを果たす。同年リェージュ~バストーニュ~リェージュで9位、ツール・ド・フランス総合20位、クラシカサンセバスチャンでは14位と好成績を収める。2008年ツール・ド・フランス第10ステージの山岳ステージでピエーポリと共に逃げ1,2フィニッシュを飾るがチームのドーピングスキャンダルによりリタイアを余儀なくされた。2009フジ・セルヴェットに移籍しヴ得るタ・ア・カスティーリャ・レオン第4ステージで区間優勝、ヴェルタ・ア・エスパーニャ第19ステージで区間優勝し総合10位でフィニッシュした。オールラウンダー。
UCIワールドランキング79位。



 
DE LA FUENTE David
ダヴィド デラフェンテ

1981年5月4日生まれのスペイン人。28歳。
2003年ヴィニカルディローラでデビュー。翌2004年にサウニエルデュバルに移籍し、2006年ツール第2ステージ逃げを決め敢闘賞を獲得する。またこの時山岳ジャージを獲得し第11ステージまで守りきることに成功する。第11ステージもすばらしい走りを見せ敢闘賞を獲得したデラフェンテは総合56位で完走し総合敢闘賞を受賞する。2007年にはGPリョディオ優勝、2008年ドイツツアー第2ステージで区間優勝をあげ、2009年フジ・セルヴェットに移籍しGPミゲールインドゥライン優勝、GPリョディオ2位、ツール。ド。カタルーニャ総合10位の成績を残す。脚質はアタッカー。山岳ジャージに縁はあるが、クライマーではなく中級山岳までしか勝負はできない。
UCIワールドランキング152位。




TONTI Andrea
アンドレア トンティ

1976年2月16日生まれのイタリア人。33歳。
1999年カンティーナトッロでデビューし、その後サエコ、ランプレ、アックアサポーネを経てクィックステップに入る。2004ジロ総合29位、2006バスク一周第2ステージで区間優勝、2007ドイツツアー総合18位、2008ティレノ~アドリアティコ総合29位、ジロ・デ・イタリア総合33位、クラシカサンセバスチャン21位の成績を残す。



[PR]
by lanterne-rouge | 2009-10-17 22:12 | ジャパンカップ
<< 第103回 ジロ・デ・ロンバルディア ジャパンカップ2009:参加チ... >>